FC2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Robin Hood (GR)読了♪ 

久しぶりにGR!

Robin Hood
YL = 3.5  13,716words

Macmillan Readers Level 4,
Pre-intermediate

弓の名手、ロビンフッド。
あるとき、有名なコンテストに出て貧しいお父さんを
助けようと、お父さんの反対を押し切って出かけて行くロビン。
ところが、、、

そこからが彼の森での生活の始まりでした!

ロビンフッド。子供向けのイラストと共に絵本になっていたり、
映画になってたり、、、と色々な形で世の中にあると思いますが、
私は今までちゃんとした物は読んだ事ありませんでした。
小学生向けのクラッシックにもありますが、それも読んでません。

英語学習者向けに書かれたGRはやっぱり読みやすかったです!
最後に簡単な読解問題や単語の解説、理解を深める為のクイズなど。
英語学習者に優しい!!
今まであまり気にしてませんでしたが、英語理解!
という部分では個人個人に合わせて色々使えていいな!
と改めて思いました。

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

謹賀新年!Every Day 読了♪ 

明けましておめでとうございます

みなさま、すっかりご無沙汰しております。
どんな年末年始をお過ごしでしょうか。

こちらは、クリスマスはし〜〜ん、と静まり返って
お店も何もかもお休み〜!
なんですが、元日は、一応休日扱いですが、
日本のようなお祝いムードはあまりありません。

ということで、私は今年は、元旦から仕事始めとなりました

最近は、仕事が忙しく、体力も落ちて来ているので、
なかなか本を読む時間を割けず、、、
でも読みたい気持ちだけは!!

12月は、ほとんどの本を読んでいました。
読むペースが落ちて来ているのと、
ちょっとレベルを上げすぎたのかな?!ということで、
かなり日数がかかりましたが、年をまたいでなんとか読了!

今年初!は、

every day
YL = 6 74,765words

目覚めたら、まず自分が誰で、どんな家庭なのか、、、
毎日違う人物に?!
いや、誰かの体だけを借りているだけ?!

過去を引きずる事も未来を気にする事もなかったのに、
ある時出会った少女、Rhiannon に恋をする主人公。
いろんな意味での葛藤が、描かれていました。

恋愛物語でもあるのですが、若者が色々なことを考える
良いきっかけとなる物語でもあったように思います。

今までにない切り口で、とっても良かったです

邦訳版は、


表紙が全く違う所も、なんか面白いですね。
機会があったら、邦訳版も手に取ってみたいな。
と思えるストーリでした♪

今年もかなりの亀、亀、、、になると思いますが、
tadokuは、細〜〜く、長く続けて行きたい思っていますので、
今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

それでは、今年もHappy Reading〜

Category: YL = 6 ~ 7

tb -- : cm 0   

The Story of Diva and Flea 読了♪ 


The Story of Diva and Flea
YL = 2 (自己判断) 3,692words

Mo Willems のフレンチ〜な香りのする
素敵な絵本でした!

ピジョンシリーズとはちょっと違ったテイスト♪
チャプターブックタイプの絵本なので、
幼児が一人で読むにはちょっと難しいですが、
読み応え、見応えたっぷりの!
素敵な絵本でした。

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL2.0~2.9

tb -- : cm 0   

Shadow 読了♪ 


Shadow
YL = 4.5 (自己判断) 29,557words

物語は、庭にある、”おばあちゃんの木”。
おばあちゃんが亡くなってから一人になったおじいちゃんは、
夏休みに来てくれなくなった。それは、庭にある
”おばあちゃんの木”が心配だから。というおじいちゃん。

ということで、おじいちゃんが来てくれないなら
ぼくがおじいちゃんの所に行く!ということになり、
おじいちゃんの所を訪ねる事にした Matt。

Matt の親友でずっと難民としてこの国に来て、6年。
その親友、Amanが国に難民として認めてもらえず、
強制帰国させられる事に。収容所での面会を子供は許されていないので、
Mattの代わりにおじいちゃんに行ってもらう事に。
元ジャーナリストのおじいちゃん。

収容所でのAman の話しに魅き込まれました!
戦時中のアフガニスタン。
母親とおばあちゃんと一緒に住んでいた Aman。
アルカイダが国を統一し始めた事により、
空爆から逃げる事に。食べる物を確保するのも必死。

おばあちゃんは、自分が犠牲になってでも
娘と孫は生き伸びて欲しい。
母親と一緒に歩いて何キロも離れた、
まだ見た事もない地、イギリスを目指すことに。

何度も国境を渡り、何度も人にだまされながら、、、
救いは、どこからかやってきたスパニエル犬。

モーパーゴの戦時中の物語は、第一次、二次世界大戦の
物が多かったのですが、今回は、割と最近の戦争かな。
というアルカイダ、IS が出て来た、世界大戦とはまた違った
戦争の様子も感じ取れました。

どちらにしても戦争で良かった、、、ということはなく、
悲惨な状況しかないのには変わりはないのですが。。。

食べ物も教育も、すべて満たされた状態の我が子は、
いや、私も含めて良い環境にいるんだな。と
改めて思い知らされせました。
もっとがんばらないと、申し訳ない。。。
小さなことでも世界に貢献できる事、身近にできる事、
改めて考えさせられる物語でした。

そして、強制帰国を必死に食い止めようとするMattの家族。
いやぁ〜、何から何まで感心、感動しましたぁ〜。

それでは今日もHappy Reading〜

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

An Elephant In the Garden 読了♪ 


An Elephant in the Garden
YL = 5 (自己判断) 36,114words

老人ホームのベッドで語るおばあちゃん、Lizzie の
戦時中の回想物語。
戦争が起きたとき、Dresden の動物園で仕事をしていた
お母さん。次々と殺されることになる猛獣。
唯一、親を亡くした子ゾウを引き取り、空爆から逃げる事に。

父親までも戦争で、消息知らずとなる中、
家族でゾウを連れて逃げます。

戦争が始まるまで、親戚の家族と音楽のある、
のんびりと平和に過ごしていた日々。
お父さんの好きだった、Marlene Dietrich
は、良い思い出。

今は、ロンドンの老人ホームに居る Lizze。
回想物語、モーパーゴのこの語り口にいつも魅き込まれて、、、
一気に読んじゃう私。大好きです!
英語的にもとっても読みやすかったと思います。
こちらの小学校高学年向け、推奨図書に入っていました。

読んだ本が立て続けて、ドイツの Dresden という所が舞台でした。
あまり良く知らなかったのですが、ちょっと興味が沸いて来ました。

邦訳版もありました!
なかなか良いタイトル、ついているんですね!


それでは今日も Happy Reading〜

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。