08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Did I Ever Tell You How Lucky You Are? 読了♪ 


Did I Ever Tell You How Lucky You Are?
YL = 2 (自己判断) 1,001words

久しぶりに Dr. Seuss 読んでみました!
なんか日本の中学校から始まる、習う英語を
思いっきり裏切るような!?
リズミカルな英語に出会える絵本だと思います!

でもtadokuを始めて、こちらの絵本から入るのは、
やっぱりちょっと、、、出鼻をくじかれる、よね?!

Dr. Seuss は、音源と一緒が一番おすすめです!

それでは、 Happy Reading 〜♪
スポンサーサイト

Category: YL2.0~2.9

tb -- : cm 0   

「食堂かたつむり」、読了♪ 



トルコ料理店でアルバイトをして、、、
インド人の彼と同棲。
なんかすごい組み合わせ!なんて思ったら、
仕事が終わって帰宅すると、もぬけの殻。
家財道具一式、何も残っていない部屋。。。
そんなどん底からスタートする物語!

何もない田舎へ帰って好きな料理で!
お客さまのために作る、もてなす!
彼女が始めたのは、小さな食堂。
それが、食堂かたつむり!

くつろいでもらうことが第一!
の食堂として、1日一組限定!
しかも事前に面談して、お客様に合わせた
料理でもてなす。
いろんな悩みを抱えたお客さんが来るんです。

自分のためにこんなに考えて料理を作ってくれるなら、
私も一度、行ってみたいな!と
思わせてくれるような食堂でした。

番外編のちょっとしたお話も素敵でした♪
心温まって、気軽に読める物語。

小川糸さん、初めて読みました。
すっごく気に入った表現がある訳ではないのですが、
なんか懐かしさを思い出させてくれるような魅力がありました。

それでは、今日もHappy Reading〜♡♪

Category: 和書

tb -- : cm 0   

Here's to You, Rachel Robinson 読了♪ 


Here's to You, Rachel Robinson
YL = 4.5 (自己判断) 32,117words

13才、Rachel。
問題児のお兄ちゃんが寮生活の学校から追い出されて?!
家に戻って来ちゃいました。
そんなところから始まる次々の問題?!

思春期の少女から見える日常。
家族、友達、ボーイフレンドとは…
彼女の揺れ動き葛藤する姿を描いた物語でした。

ちょっとインテリな両親。
かと思えば、母子家庭になった家族。
はたまた、里子の家庭に赤ちゃんが生まれる??
と、様々な家庭の様子。
どれもどこにでも転がっているような現代的な話ばかりでした。

こちら総語数が少なくて、難しい単語もあまりなく、それでいてヤングアダルト系!
ちょっと難しめの単語は読みながら解決!(説明的な文が出てくる)


↑の続編になっていました。 ブログでは、こちら!

と言ってもお話が続くというよりは、登場人物が一緒で別の物語。
といった感じになっていました。
主人公も入れ替わってました!

Judy Blume のヤングアダルト本は、読みやすくて多読的にはおすすめです!

それでは、今日も Happy Reading〜♪

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

「八日目の蝉」、読了♪ 



好きだった人の赤ちゃんを抱いて、、、
逃亡生活が始まる。
初めは誘拐するつもりなんかなかったのに…
赤ちゃんの顔を目の前で見てしまったら…
止まらなくなってしまった…
そんな血の繋がらない子を連れての逃亡生活。

いやぁ~、夢中になって読んじゃいました。

起きては行けない事件なんだろうけど、
どこにでも有りそうな…
今の時代なら尚更、誰にでも起きそうな…

私も自分の子供を産んで育ててるから?!
女だから?!大人だから?!
人間だから?!

世の中、良い悪い、常識非常識…
だけで簡単には片付けられない複雑な事情。
たくさん転がっているなぁ~。
なんて思いつつ、ハラハラドキドキ
と~っても魅き込まれました。

この先、どんな展開で終わって行くのだろうか?
と、思いましたが、前半は、赤ん坊との逃亡生活。
後半は、赤ん坊だった少女が大人になり、
彼女から見える世界から描かれていました。

産みの親に育てられる事だけが幸せじゃない。
愛情を持って育ててもらえれば、
真の親子になれる!
片親だって愛情一杯に育ててもらえば未来は明るい!
と思わせてくれる、そんな終わり方に感動しました。

こちら映像にもなったようで。
日本に帰ってチャンスがあったら観てみたいと思いました。

それでは、今日も Happy Reading〜

Category: 和書

tb -- : cm 2   

A Week in the Woods 読了♪ 


A Week in the Woods
YL = 4.5  41,997words

クレメンツの学園物!
小学校5年生の Mark。
ちょっとエリートの家庭の御曹司?!
ま、お坊ちゃま、というところでしょうか。

両親の都合で転校させられて、、、
両親が子供の面倒を見られないからメイドがいて、、、
ちょっと生意気なことを学校で言って
先生の反感をかったり、、、

と、どこにでもある、身近な学校生活を
児童と先生の立場から描いた物語でした。
誰でも通る道!といったところでしょうか。

等身大の子供達、小学校高学年の生徒にお勧め!
といった物語ですが、大人が読んでも◎
別の視点から物語を楽しめて、良かったと思います。

今回はこちらの図書館の電子版を借りて、
スマホで読了しました。
図書館の電子版は、返却忘れがなくて良いです!

それでは、今日も Happy Reading〜

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0