09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

The Sands of Shark Island 読了♪ 


The Sands of Shark Island
YL = 5 (自己判断) 42,000words

船の学校、Tobermory!
そこに集まった、少年少女の冒険物語。
今回は、2巻目!
こちらの続編 です!

今回目指すのは、カリブ海!
でも途中でホリデーがあって両親の元に戻ったり、
途中で新しくメンバーが加わったり。

船ならではのお話としては、
船からシグナルを送ったり、旗を振ったり。
また穏やかだった海が急に荒波になったり。

なかなか色々な事があって楽しい冒険となってました。
小学生高学年くらいの読み物と言った所でしょうか。
心穏やかにのんびり楽しめる物語でした。

好きな作家さんと好みのテイストのイラスト。
次が出るのを首をなが〜くして、待ってます

児童書の割には、ボリュームはそこそこありました!
でも英語自体は難しくなく、わりとスラスラと読めました。

11月一番時間をかけて読んだ本!
ということろでしょうか。

今年も残す所、あと一ヶ月
今月も Happy Reading〜

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

School Ship Tobermory 読了♪ 


School Ship Tobermory
YL = 5.5 (自己判断) 43,000words (概算)

Alexander McCall Smith の新しい冒険物語!
今回の舞台は、なんと!船。
船のボーディングスクールです。

アフリカのイメージがあったので、ちょっとビックリ?!
今回は動物とのふれあいより、人間関係に
重点を置いた物語になっていました。

小6の次男が私より先に、一晩で読んで、
良かったよ! 読んでね。
と言われましたが、私は、一晩どころか、
数日かかってやっと読み終わりました(汗

オーストラリアに住んでいると、
日本ではあまり聞かない生活をしている人が
結構居ます。 その一つに、移住場所が「船」。
っていう方も居るんです!

実際、次男の友達のおじいちゃん、おばあちゃんは
ちょっと大きなボートに住んで、
すでに8年なんですって!

先日、そのお家を見る事が出来て、見て来ました!
外から見るとあまり大きくみえないのですが、
ちゃんとキッチンがあり、ちょっとしたダイニングに、
テレビ。パソコンの小部屋にベッドルーム。
小さなシャワーとトイレも別々に!

海用の地図も持っていました。
水深が細かく書かれた地図なんです。
なんとか、、、って読んでましたが、
忘れちゃいました。 とほほ。 スミマセン><
海の情報が取れるラジオ番組もあるみたい?!

いやぁ〜、まだまだ知らない世界がいっぱいあって、
楽しいです。この物語も日本では考えられないけど、
こんな所があったら行かせても良いかな、、、?!
いや、私が行きたいわ!!

こちらシリーズ化するいたいなので、
今から息子と次を楽しみにしています!

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。