03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

I can read 1 シリーズ 

最近、気に入っているシリーズで
I can read 1
があります。 レベル2に行ってしまうと、
ちょっと難しい単語や慣用句がいっぱいの時もあるので、
レベル1がさらっ~と読めるかな。って思ってます。

とはいえ、同じレベルでも総語数はバラバラ
ここがGRと児童書の違いなんでしょうねぇ~。。。

ということで、レベル1でも更に読みやすくて良かった物を!!

クラシックなセンダックの絵とほのぼのしたストーリーが
心地よい絵本は、


A Kiss for Little Bear (I Can Read Book 1)
YL = 0.5 293words

どろんこハリーで有名なおちゃめな犬のお話。


Harry and the Lady Next Door (I Can Read Book 1)
YL = 0.5 1,246words

同じレベルで読みやすさが評価されていますが、
語数はだいぶ違います。
でもどちらも一文が短いので楽しく読めると思います!!

そして、どちらも1冊だけでなくシリーズで他のストーリーもあるので、
是非、お気に入りを探してみてください~

それでは、今日もHappy Reading~
スポンサーサイト

Category: ICR

tb 0 : cm 0   

ふたりはともだち 

お友達から日本語版を借りました。
次の長男の内容理解本にしようとも思ってます


ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

なぜか英語の方が、しっくり来ました。あくまでも私の意見ですが。。。
日本語訳は、状況説明までをも含めた言い回しになっているから
だと思いました。名作で日本の教科書にもでてくるくらいなので、
訳が悪いと思ったのではなく、表現の仕方が違うな。。。と感じたのです。


Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)
YL = 1.2 2,275words

やっぱり英語ってダイレクトな言葉?
と、思ったりしました。 こんな所は長男にぴったりな英語だと
前々から思っていたのですが、でもやっぱり言葉を使うのは、人間。
言葉以前に、長男の苦手な常識とか社会性とか。。。
必要な物がたくさんで困ってます

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~

Category: ICR

tb 0 : cm 0   

I CAN READ 2 !! 

こちらの種類も豊富!!
しかも、、、
容赦なく知らない単語、出てきます
総語数は少ないので、何度も繰り返して読みたいなっ!!
と思えます。 忘れたころに、パラパラと、めくってます。

比喩表現の分からない長男に読ませたいのですが、
ちっとも読む気なし><
日本語も英語も、言葉ってやっぱり難しい?!

今回のお勧めは、 です。


Amelia Bedelia and the Cat (I Can Read Book 2)
YL = 1.5 2,330words


Amelia Bedelia Helps Out (I Can Read Book 2)
YL = 1.5 1,440words


The High-Rise Private Eyes #7: The Case of the Baffled Bear(I Can Read. Level 2)
YL = 1.5 1,110words

それでは、今日もHappy Reading~

Category: ICR

tb 0 : cm 0   

名作!がまくんとかえるくん 

訳した物が日本の教科書にも出てくるほど、
世界的にも有名なお話、"Frog and Toad"
なかなか図書館では貸し出し中でお目に書かれないのですが、
子供たちの通う小学校の図書館にありました!!
続けて3冊、読んじゃいました


Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)
YL = 1.2 2,275words


Frog and Toad Together (I Can Read Book 2)
YL = 1.2 1,968words


Frog and Toad All Year (I Can Read Book 2)
YL = 1.2 1,722words

どれも心温まるお話。
やっぱり人気の作品だけあって、アマゾンの書評もたくさんありました!!

二人の間には、ゆったりした時間が流れているように感じました。
慌ただしい現代の生活がどこかくるっている現実と相反していて、
とてもとても心にじ~んと来ました。
なんだか毎日時間に追われている自分が嫌になりました

良いお話だけに日本語でもちょっと読みたくなりました。
どんな表現が使われているのかなぁ~。
日本の子供たちにはどう伝わっているのかなぁ~・・・などと。

それでは、今日もHappy Reading~


Category: ICR

tb 0 : cm 0   

今日は、PGR2に挑戦! 

今まで、PGR2を楽しく読めたと感じたのは、1~2冊。
でも昨日30万語も読んだし、もう一度!と。
SSSの評価でも良さそうなを選んでみた。


The Flintstones in Viva Rock Vegas
YL = 2.2 7,600 words

う~ん、やっぱりあまりおもしろくなかった・・・
一応、読み切ってみたが、いまいちしっくりきませんでした

そこで、ICR2で口直し?!


The High-Rise Private Eyes #6: The Case of the Fidgety Fox (ICan Read)
YL = 1.2 1,473 words

これは、さらっと楽しく読めました
まだまだこのレベルをがんばらなくちゃっ!

Category: ICR

tb 0 : cm 0