06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Beauty and the Beast (Usborne) 読了♪ 


Beauty and the Beast (Young Reading Series Two)
YL = 1.5  2,100words

お馴染み?!「美女と野獣」の
Usborne Young Reading : Series TWO
フルカラーのイラストが付いた児童書。

本の最後に、最初にこの物語が書かれたのは、
フランス女性のGabrielle de Villeneuve さんによって
1740年に書かれたのだとか。

その後、色々な方々によって色々に描かれているようですが、
今回の児童書は、その後、1756年にオリジナルを元に
リトールドしたフランス人作家さんによるものを
更にリトールドしたようです。

児童書の割には、単語が容赦なかったと思いますが、
フルカラーのイラスト付きで、なかなか良かったです!

クリスマスまであと、数日
子供は指折り数えていますが、、、
今年は、なんだか慌ただしいまま特に何も出来ず、
本もクリスマスらしい物は、全く読めずに終わりそうです
(読みたいのはいっぱいあるのですが、、、)

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL1.5~1.9

tb -- : cm 0   

Jim's Lion 読了♪ 


Jim's Lion
YL = 1.5 (自己判断) 1,667words

突然、文字無しのイラストで始まります。
文字無しのマンガ?絵本?? と思った所で、
文字だけのページが。

イラストの部分は、Jim の夢だったのです。
病院で見た夢。自分の不安が夢に現れて来たのです。

小さい子が病気で入院して、手術する事になったら、
きっとこんな気持ちになると思います。
でも、きっと救ってくれる人が!

勇気づけられる素敵な物語でした。
イラストもとっても印象的で、良かったです。

2015年、Kate Greenaway 賞の候補に入った本でした。

実は、この本を読む前にQuentin Blake の
イラストが印象的だった

The Twenty-Elephant Restaurant
YL = 2 (自己判断) 2,350words

次男が楽しかったよ!
というので、読んでみました。

おじいさんとおばあさんが小さなお家に、
ベッドとテーブルと、いす2つで暮らしていました。
テーブルはいつもガタガタするので、
おじいさんが小さな小さな本をいすの足の下に。

そこから話しが発展して、愉快な展開に!
なぜかぞうのレストラン?! とほほ。

ということで、この著者が気になって調べました!
2011年に亡くなっているようですが、
たぶんタドキストに一番有名な本は、

私もこれなら読んだ事、あります!!
ということで、だいぶ前に出会ってましたね

そして、今回のJim's Lion
よくよく調べたら、初版は2001年。
そこに著者が亡くなった後、イラストを付けて
出版されたものが今回の本になったようです。

一冊から色々な繋がりを感じられるのもまた、
tadoku の良い所です!

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL1.5~1.9

tb -- : cm 0   

Her Mother's Face 読了♪ 


Her Mother's Face
YL = 1.5 (自己判断) 1,613words

Siobhan、10歳。
3歳の時にお母さんが亡くなって、
お父さんと二人で静かに暮らしています。

物静かなお父さん、お母さんの事を何も語ってくれません。
悲しませるようなことを聞くのも、、、と、ためらう彼女。
でもやっぱり、自分のお母さんの事、知りたい。。。

一緒に料理したときの、お母さんの声、手、、、
なんとなく思い出せるけど、お母さんの顔だけは、
思い出せない。出てこない。。。

でもやっぱりお母さんに会いたい!
そんな時、ふと現れた見ず知らずのお姉さんに教えてもらった事。

ちょっと悲しいような物語だけど、
家族の愛がいっぱいつまった素敵な絵本物語でした

書いたのは、先日読んだA Greyhound of a Girlの Roddy Doyle。
誰もがいつかは直面する「死」や「家族」の事を
表現して伝えるのが上手な作家さんなのね!
と、思いました。

こちらの絵本、イラストもなかなか素敵でした
絵本ですが、内容的にはこちらの小学校高学年以上に推奨の
絵本となっていました!

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL1.5~1.9

tb -- : cm 0   

Malala と Iqbal の絵本♪ 


Malala, a Brave Girl from Pakistan/Iqbal, a Brave Boy from Pakistan
YL = 1.5 (自己判断) 725words

ノーベル平和賞を受賞した、パキスタンの少女 Malala。
親の借金の為に幼くして強制労働させたらたパキスタンの少年 Iqubal。
彼らの訴えを絵本でわかりやすく描いた物語。

世界には当たり前が当たり前でない世の中が。
未来を担うはずの子供達が大人の犠牲に。

普通の本でたくさんの伝記などが出ていますが、
絵本で子供達にも分かりやすく説明された物があり、嬉しく思いました。
絵本とはいえ、英語は決して易しくはないかも。
幼稚園児が一人で読む英語にしてはちょっと難し目。
大人に読んでもらって、補足してもらって楽しむ絵本ですね。
版画のようなタッチのイラストも素敵でした♪

邦訳版もあるようです!イラストは一緒のようです。


絵本の両サイドから読める(どちらも表!)、素敵な絵本でした。

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL1.5~1.9

tb -- : cm 0   

The Matchbox Diary 読了♪ 


The Matchbox Diary
YL = 1.8 (自己判断) 1,400words

自分が若い頃には読み書きが出来なかったから。
そこで思いついた、日記の書き方?!
マッチ箱に詰められたら思い出の品々が日記なのです。

セピア色の写真のようなイラストと
思い出話しを一生懸命聞く孫娘の女の子の姿。
イラストとは思えないくらい素敵な、素敵な絵本でした。

マッチ箱に詰められた思い出の品々が日記。
という所も機械に囲まれている私たちには、
なんだか癒される感じがしました。
文字じゃない、想い出の品で昔を語る。
素敵な絵本でした〜〜〜

タドキストの間でも話題になり、
洋書紹介のサイトや雑誌などでも話題になった絵本だと思います。
是非是非、オススメです

それでは今日もHappy Reading〜

Category: YL1.5~1.9

tb -- : cm 0