07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

The Hundred Dresses 読了♪ 

1945年のニューベリーオナー賞受賞作品。

The Hundred Dresses
YL = 3.5  7,350wrods

私は、100枚のドレスを持ってるわ。
クローゼットに並んでるの。

いつも同じ色あせた青いドレスしか来てこない少女、
Wandaが友達から聞かれて毎回同じように答えるせりふ。

いじめる側、いじめられる側の様子が簡単なストーリで
とっても分かりやすく描かれていました!

このご時世だからか、どのレビューも「いじめ」という言葉で
評価されていましたが、私的には、
自分の心の持ち用で、心豊かに暮らせる!のでは。と
思わせてくれた絵本のように思います。

この絵本の中には、色々なメッセージが込められているように
思える、素敵な物語でした!
70年以上も前のお話だから、そこまで深く考えられていない、
のかも知れませんが、年初めに読む物語としては、
とっても良かったです!

気分新たに新年を迎えられた気分になりました
今年もがんばろっ

邦訳版は、


それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

The Fox and the Ghost King 読了♪ 


The Fox and the Ghost King
YL = 3.5 (自己判断) 5,000words

サッカー場に現れるキツネの親子。
いつからか、この親子が現れると
試合に勝つというジンクスが!

でも本当は、このキツネの親子が
何かしていた訳ではなく、
あるとき地面の底から聞こえて来た声に
従って一生懸命掘り起こして、掘り起こして。
助けてあげたリチャード3世によるもの?!

絵本仕立てのちょっと歴史を含めた物語。
イラストはコンビでお馴染みのMichael Foreman。

イギリスのサッカー事情に詳しくないので、
物語の奥深さをどこまで感じ取れたのかは疑問ですが、
素朴に物語だけでも心にジーンと来る良い作品でした。

私にとって、今年最後の英語の作品となりました!

最近、日本のクリスマスは、イルミネーションにケーキに
プレゼントに!!と派手やかなイメージですが、
こちらのクリスマス当日は、街はとっても静かです。

もらったクリスマスプレゼントをツリーの下に飾り、
家族で楽しみながら、食事しながら開ける日。
我が家も今年はそんなクリスマスを少しだけ楽しみました。

今年も残す所、あと一週間。
まだ片付けも大掃除もろくにしてませんが、
仕事も今日から普通に始まる私。。。
時間を見つけてtadoku的に今年を振り返る時間も
見つけたいと思います。

それでは、良いお年をお迎えください。

Happy Reading & Happy New Year

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

The Otter 読了♪ 



YL = 3.5 (自己判断) 2,500words(概算)
Cynthia Rylant の Lighthouse Family シリーズ6作目。

灯台に住むネコの Pandora の元に舞い込んで来た
海での遭難事故。
そこから始まる海での救出物語。
それぞれの特徴を活かした救出物語。
ちょっと心温まるやさしい物語。

静かな語り口とモノクロのイラスト。
どちらも素敵でした。
絵本を卒業した小学生向けの物語だと思います。

こちらのシリーズの1作目は、こちら

多読初期にこういう物語にいっぱい出会うと
いいなぁ〜、って思える物語です。
GRの難しいのを読めても、こういうのでつっかかることも?!

ところで、あまりブログを更新していなかったから、
アマゾンのサイトが変わったようで、、、
リンクの仕方が前のように出来なくなっちゃいました。。。
私的にはあまり好みでないけど、わからないので、
すみませんが、こんな感じで行きます。 とほほ。

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

Freddi Mole, Lion Tamer 読了♪ 


Freddie Mole, Lion Tamer
YL = 3 〜 3.5 (自己判断) 10,000words

大好きな Alexander McCall Smith の児童書!
2016年発売のようなので新作ですね、たぶん。

今回は舞台がサーカス。
そして、ライオンとの物語。
いつもちょっとした隠れ知識があるのが、
なかなか楽しい彼の作品。今回もありました!

英語はすっごく読みやすく、全体的に短めなので、
なんとなく平坦な児童書。って感じもありますが、
さらっと息抜きに読むには良かったです!

イラストレータもいつもと違う方のようで、
また楽しい作品となっておりました。

今月の唯一読めた本となりそうです

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

Crenshaw 読了♪ 


Crenshaw
YL = 3.5 (自己判断) 25,023words

10歳の Jackson にとって人生は、なかなか思うように行きません。
ちょっと芸術肌の両親と幼い妹の四人家族。
そんな彼の視点から見た、世の中。世界観。

もう10歳、親から大人扱いしてもらいたい…
でも両親はまだまだ子供?!と思い、親の都合を押し付ける…
そんな彼の心の葛藤を、
小学生が読んでも分かりやすく描いていたと思います。

小さい頃に見た架空の友達。忘れかけていたのにまた、目の前に?!
それは、大きなふわふわのネコの Crenshaw。
でもそんな彼が…
引っ越し先で仲良くなった女の子が…
助けてくれます。

総語数は多くないのですが、全部で52のチャプターに。
チャプター45からは、ぐっと来るものがありました。

そして同じ著者の

に雰囲気が似てました!

ブログの過去記事はこちら

じ〜〜ん と感動する物語でした。

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 2