07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Frindle 聴いてます♪ 

すっかりお気に入りの Andrew Clements
今度は、聴いてます



といっても、一度読んだので、
だいたいのストーリーは分かっている筈?!

読んだ時の感想は、こちら
もう今年の始めの話しだったのね
って感じです。

一度読んでいるのに、とっても新鮮
そして、忘れていた箇所がよみがえってくる感じです。
あまりオーディオブックだけで物語を追うのは
得意でないので、(いや苦手です。)
この新鮮な感じは、ちょっと嬉しかった!

ということで、しばらく本を読めない時間は、
こちらを聴くことにしました!

こちらの音源、読んでいる方は、Keith Nobbs という男性の方。
アマゾンで調べたら、他にも朗読している方のCDがあるようです。
他の方は分かりませんが、Keith さんのしゃべるスピードは、
割と早めです。 ま、ふつーのネイティブのスピードです!
なので、これを聴き読みしたら読むスピードが追いつかないかも??
という印象を受けました。
でも実際にやっていないので、分かりませんが、、、

これからは、もっとオーディオブックを楽しみたいので、
あまり欲張らず、知っているストーリの物から始めよう!
と、思いました。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: 多聴&シャドーイング

tb -- : cm 2   

Nate the Great が、4話♪ 

CDのみの、オーディオブックです。


Nate the Great Collected Stories: Volume 1

タドキストに人気のシリーズですよね!
私はこのシリーズ何冊か読んだのですが、
1巻目を読んでいないので、読みたい!!と思っていた所でした。

まだ1巻目では、相棒の犬、スラッジは居なかったんですね。
あとは、そんなにパンケーキが好きだったの!!
なんて発見も。

イラスト付きの物語なので、
本と一緒なら、もっと楽しめるのかも知れませんが、
音源だけでもなかなか

4話で55分です。スピードは割と早め、
ま、ナチュラルな、ネイティブが普通に話す早さだと思います。
しばらく移動中はこの音源を楽しもうと思います。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜

Category: 多聴&シャドーイング

tb -- : cm 0   

シャドーイング報告♪ 

1週間に1度、シャドーイングした自分の声を録音して、
何人かの方に聞いて頂き、コメント頂き、進めてきました。
そして、先日の日曜日、「仮、卒業?!」と言って頂きました。

メールの記録を見ると26週に渡って、やって来ました。
つまり、1年は52週なので、ちょうど半年!
ひぇ~、あっという間に過ぎた気がします。

途中、本当に進歩があるのかな??? と自分では思っても、
毎回聞いてもらえる方々がいると、励みになりました!
今までを振り返ると、、、
シンハラ語 → 映画のセリフ → 早い朗読 → 遅めの素材
と、言う感じで進めて来ました。

そして2週続けて、初めての本を朗読してください。
とその場で言われ、児童書の朗読をしました。
今回は、 を2ページほど。


ちょっとアフリカの名前が読むづらかったけど、
まぁまぁすんなり行きました!

自分でもびっくりするのは、こういう朗読をすると、
英語のリズム、流れが何も気にしなくても出来るんです。
まさに、シャドーイングのお陰です。

リスニングだけしてても、いいのでは?
と言われると、Yes とも No とも言えませんが、、、
でも自分の口から出すシャドーイングだから、
リスニングだけよりも早く英語のリズムが自分の物になったのでは!
と、思います。

シンハラ語を続けた後、英語のリスニングをしただけで、
雲がすっきり晴れたように英語が聞こえた時はびっくりしました!
その後、英語に戻してからは、リスニングが出来るほど、
シャドーイングが出来ないことにちょっと停滞感を感じたりもしました。

なぜに、仮卒業か、と言うと、どうやら子音ほど母音がはっきりしない点。
とのことで、今後は、ニュースキャスターの口元を見ながら
シャドーイングしてみたら? と、言われてます。
ま、ここオーストラリアは、移民国家なので、
すごいアクセントの人たち、たくさんいます^^;
色々なアクセントの英語を聞いていたら何が本物かわからいくらい。
アクセントより、でたらめでもどれだけ英語でしゃべりまくるか!
という点の方が重要かも?! と、思うのは、自分が日本人だから?!

でも英語の区切り、リズム、流れ。 これらは、シャドーイングで培ったもの!
と、断言できる気がします。
子供用の音源も良い物がたくさんあるので、
これからは、リスニング、聴き読みなどなど気の向くまま
色々な物に挑戦していきたいと思います。
もちろん自分の口を動かすシャドーイングも楽しく続けますよ♪

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~

Category: 多聴&シャドーイング

tb -- : cm 0   

Matilda オーディオだけにトライ♪ 

細々とシャドーイング、続けてます^^;
現在は、英語のちょっと遅めの素材を!
ということで、すっかりDr. Seuss にはまりっぱなし。

なのですが、先日、みなさんとお話ししていて、
シャドーイングの素材とリスニングの素材を別にしてもいいのでは?
という意見もあり、勝手にマチルダを楽しみ始めてます!

  
Matilda
YL = 6 39,785words

前より、はるかにリスニングが楽になっているのを実感!
シャドーイングのお陰だと思います。
シャドーイングするには、速度が速すぎる感じなのですが、
リスニングには、ちょうどよい感じ!
といっても、一度でわからない所も多々。
でも多読と一緒で、読み飛ばしならぬ、聞き飛ばし?!

そして、問題は、集中力が続かない所、、、かも。
読んでいる時より、はるかに短い時間しか集中できない。
聞いているとだんだん、迷子になってきて、気が遠くなって。。。?!
なので、また時間をおいて、戻って聞き、少し進み。
という具合です。

それでも、このマチルダは、お話が面白くて、
朗読も上手で引き込まれちゃいます!

そして、内容理解の確認には、次男に相手をしてもらっています。
なんせ、あっという間に読んで楽しんじゃったので。
さすがに気に入ったほんだけあって、良く覚えてます

その後、

The BFG
YL = 6 36,928words
を読んでいましたが、おもしろくない。。。
と、半分くらい読んで投げちゃいました

中学生の読書リストに入っていたくらいなので、
まだ、小3の彼には内容的に無理だったんじゃないかと思います。

シャドーイングのお陰で、またまた楽しみが増えている事を実感!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜

Category: 多聴&シャドーイング

tb -- : cm 0   

シャドーイング、素材探し~♪ 

先週よりちょっと遅めの素材を探して・・・
を使ってみました!


Scrambled Eggs Super! (Dr Seuss - Yellow Back Book)
YL = 2 (自己判断) 1,744words

音源は、

Dr. Seussなので、絵本がないと今一、おもしろさが味わえない^^;
ということで、何度かシャドーイングしてから、聴き読みもしました♪

そのほか、愉快な海賊のおじさんの絵本。


Pugwash Aloft (Captain Pugwash)

音源は、


どちらも効果音がたくさん入っていて、抑揚があって、
聞いていても、シャドーイングしていても楽しいです。

実は、遅い素材なら、GRのレベルの低いのは??
と、思い、、、も試してみました。


Little Women: Beginner (Macmillan Readers)
YL = 1.8 7,500words

聞いてみたのですが、なんとも単調な朗読で。
ゆっくりなんですが、教科書を読んでいるようで、、、
おもしろさに欠けました><
時間があるときに、朗読だけ聞いて、そのうち本を読もうと思います^^;

こんな感じで素材探しをしていますが、
やっぱり子供向けは、楽しくなくては聞いてもらえないから、
効果音も使っていますが、リズムがとっても楽しい!! と、改めて気づきました。

大人もこんなところから、やりなおす余裕があったら一番!
個人的にはDr. Seussのおもしろさが今一、分からなかったのですが、
音源と合わせたら、おもしろさが倍以上に、分かってきた気がします?!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~

Category: 多聴&シャドーイング

tb -- : cm 0