FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

「群青の夜の羽毛布団」、読了♪ 



あまりスッキリしない読後感、、、
なのですが、読んだということで記録に。

どこにでもあるような話しなのかも知れませんが、
そして、人間っぽくて、これが人生!ってな感じのところもあるのかも知れませんが、
個人的には、あまり好きな感じの物語ではなかったです。

この作家さんのスタイルが私好みでは、ないんだと思います。

オーストラリアは、これから年度末。
ちょっと雑用が多くなるので、しばらく読書はお預けかな。。。

でもコロナ騒動も少し落ち着いてきて、
図書館などの公共サービスもほぼ、普通に戻ってきたので、
また図書館、活用していきたいと思います!!

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト



Category: 和書

tb -- : cm 0   

「羊と鋼の森」、読了♪ 



ピアノの調律師。
そんなお仕事が主人公の物語。
個人的に、なんか良い意味で衝撃を受けました!

読後感、スッキリ!
人間っぽいストーリーがとっても良かった!
大好きな作家さんの一人です。

読了は、ちょっと前だけど、記録用に!

Happy Reading〜

Category: 和書

tb -- : cm 0   

「ことり」「小暮荘物語」、読了♪ 

最近は、洋書、和書と順繰りに読んでます。
別に意識してそうしている訳でもないのですが、
洋書を読もうとして気分が乗らなかった時、
ふと和書を手にして、、、
まずは、


決して明るい物語ではなかったけど、
いつも通りに、平穏に流れていく時を
安心して過ごしていくちょっと大人な?!兄弟の物語。

はたから見たら、こんな人生で楽しいのかな。。。
何を楽しみに生きてるんだろう、と思わず思いたくなるような。
でもね、、、うちの長男も同じ。。。と思ったら、
すごく親近感の湧く物語でした。

敢えて言うなら、「ことり」という特化できるものがあって
逆に羨ましいくらい?!ま、生きる知恵とはまた違うから、
生活能力がある訳ではないのだけど、、、

自分の長男がこれからどうやって、いや、
私たち親が居なくなったら、どう生きていけるのか。
すごく考えさせられちゃいました。

読後、スッキリの本ではなかったけれど、
静かに流れる物語、言葉の感じが心地よかった。

そして、軽い児童書を挟んで読んだのが。


こちらもまた、なんか身近な感じ!
舞台が世田谷代田のオンボロアパート。

オーストラリアに来て、もう10年以上経ってしまったから
私には、なんかもうこの、小暮荘のイメージがまだまだ根強い?!

本当にお隣さんの生活を垣間見た感じで楽しく読ませてもらいましたぁ〜

少しまとまったお休みが取れたので、のんびり読書の時間も今だけ!
本当なら、まとまったお休みは、日本へ一時帰国したいんだけどね。。。
こんなご時世、気軽に帰れないし、気分転換に読書が充実したのは、
良かった!ついでに、なかなかやってなかった、大掃除!も
今更、やってます。

とりあえず、読んだ本の記録を残しておきたくて!!
それでは、今日もHappy Reading〜

Category: 和書

tb -- : cm 0   

「みかづき」読了♪ 



前回、和書を読んだので、今回は英語の本を読みたかったのですが、
読みかけては進まず、、、と急遽、予定変更して、
↑を読みました!
こちらの図書館で借りていたので期限が迫っていたので、
長編だったので読み切れるか不安でしたが、
途中からかなり引きこまれて、、、読了しました!

爽やか、スッキリ!!な読了感です!!

日本では数年前に映画化もされ、話題になっているのでしょうか??
昭和から平成。私と生きてきた時代、
自分が教育を受けてきた時代から次なる世代へ。
長編で、所々で時が大きく飛んだ感じで物語が展開。
最初は読んでいてちょっと戸惑ったのですが、
家族のそれぞれの立場、その時の世の中の状況など、
私にはとても身近だったので、読み進めるにつれて尚更、
感情移入して行きました。

個人的には、「塾」という設定。
東進ハイスクールに四谷大塚。
もっともっと色々ありましたが、
とっても引きこまれましたーーー!!!

物語のオチも最後に色々!!
読了感がとっても良い和書でした!

個人的には、こんな時代を過ごして来た私が
自分の子育てに対して出した結果は、
オーストラリアに来て、自分の子供達には日本の教育とは違う
何かを身につけて欲しかった。。。
のかな??と、思ってしまうほどでした。

またまた素敵な本との出会いに感謝!!

それでは、今日もHappy Reading〜♪

Category: 和書

tb -- : cm 0   

ツバキ文具店、キラキラ共和国! 

小川糸さんの
  
2冊を読了しました。

最初にツバキ文具店を読んだのですが、
続きがあると言うことで、その後!も読みました!

代書屋さんという立場から、色々な人に出会い、
色々な人生に向き合うポッポちゃんの物語。
日本の素敵な部分もたくさん見せてもらえて。
鎌倉という素敵な場所も少し垣間見れて。

久しぶりに日本のホッとする部分に向き合えた
読書タイムとなりました♪

すっかりお気に入りの著者さんになりました。
英語にたくさん触れたくて、tadokuを始めて、
始めは、洋書を読むことしか頭になかったのですが、
和書にもたくさん、たくさん素敵な物語があって、
いくら時間があっても足りませんな。。。

それでは、今日もHappy Reading〜♪

Category: 和書

tb -- : cm 0