03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

クリスマス絵本♪ 


Tooth Fairy's Christmas
YL = 1 (自己判断) 520words (手カウント)

クリスマスイブの寒い吹雪の日に、
歯が抜けちゃった Tim。Tooth Fairyの出番です!

Tooth Fairy と Santa が出会って...
素敵な発想に心温まる、易しい物語でした。

表紙がピカピカ、素敵な絵本でした

毎年のことですが、南半球で迎えるクリスマス。
全く情緒なんてないです
でもね、子供達にとっては楽しいイベントの一つ。
今年もまたがんばって、クリスマス準備しなくちゃ。

そして、、、
子供達は今日で1年の締めくくり。
学校が全部終わります。年度末が終わり。
下の子は、小学校を卒業

だから、今日が卒業式?!
と思いきや、先週の水曜日には終わりました。
すべての行事は、先週に!
卒業式が終わっても今日まで学校へ行きました。

日本の学校と違って、卒業式というより、卒業パーティ。
日本でいう謝恩会みたいな感じがメイン。
全校生徒に囲まれての式は、表彰式のような物が
全校を通じてあり、その後、生徒会の役員が選出されて終わり。

今年、下の子は、スクールキャプテン(生徒会長)をやり、
最後には、School of Dux に選んでもらい、
学校の歴代校長の名前と一緒に、木のボードに名前を
刻んでもらいました。 小さい学校なので、日本人初?!

いやぁ〜、こんなにのびのび、良いのでしょうか?!
というくらい満喫したんじゃないかと思います。
これから先は、こんなにのんびりと楽しむだけでは
進めないと思いますが、良い経験だったと思います。

さ、明日から夏休み!
夏休みといえば、サマーリーディング!
ということで、親子で「読書」楽しめたらいいなぁ〜

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL1.0~1.4

tb -- : cm 0   

[絵本]Rose's Garden 読了♪ 


Rose's Garden
YL = 1 (自己判断) 439words (手カウント)

Rose は、大きなティーポットに
花の種を集めて、、、

最初はセピア色のイラストから始まる、
夢のある素敵な物語でした

ほのぼのしたイラスト!
大好きな絵本作家さんの一人、Peter H. Reynold さん。
最初の出会いは、Judy Moody の本
だった気がしますが、素敵な絵本がいっぱい!!

邦訳もありました!

評判が良さそうですね!

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL1.0~1.4

tb -- : cm 0   

A Palace Full of Princesses 読了♪ 



Sally Gardner ご自身で物語もイラストも手がけた、
ちょっとファンシーなプリンセス物語が、4話!

元々は、デザインやイラスト系の勉強をして、
その後、作家に転身している彼女ならではの作品。

どれもオリジナルをちょっとひねった感じでした。
下記の4冊分が1冊に収められていたのですが、
Early Reader シリーズだけあって、読みやすいです!
小さな子が一人読みを始めるのに、もってこいな感じの
作りになっているので、タドキストには、


Cinderella (Early Reader: Magical Princesses)
YL = 1 (自己判断) 1,450words(概算)


Snow White (Early Reader) (English Edition)
YL = 1 (自己判断) 1,350words (概算)


The Frog Prince (Early Reader: Magical Princess)
YL = 1 (自己判断) 750words (概算)


Sleeping Beauty (Early Reader: Magical Princess)
YL = 1 (自己判断) 950words(概算)

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL1.0~1.4

tb -- : cm 0   

A Day in London 読了♪ 


Day in London
YL = 1  890words

おばあちゃん!相変わらず、いい味出してますねぇ〜
子供達とロンドンへお出かけ編。
という感じで、ちょっとした観光も一緒に楽しめて、
おばあちゃんの行動に笑えて?!

こんなに短いお話なのに、さすが!ORT って所なのでしょうか。
楽しかったです〜。
子供達がこういった絵本をたくさん楽しんで、
絵本や本の世界を楽しめるようになったら最高ですね。

でも実は、今回の最後のオチは、、、
子供より、大人が楽しめると思います

それでは、今日もHappy Reading〜

Category: YL1.0~1.4

tb -- : cm 0   

Penny ちゃん、I Can Read 1 より♪ 

I Can Read 1 のシリーズで出ている
ねずみの'Penny'ちゃんが主役の2冊を読みました

2014年、ドクタースース、オナー賞受賞作品。

Penny and Her Marble (I Can Read Book 1)
YL = 1 (自己判断) 860words

青くてキラキラしたビー玉を拾ったPennyちゃん。
うれしくて、嬉しくて仕方ないのですが、、、


Penny and Her Song (I Can Read Book 1)
YL = 0.8 (自己判断) 479words

私の歌を聴いてぇ〜♪ 

どちらもカラフルなイラスト付きで!
チャプターにも分かれていて!
ちょっとルンルンした気持ちになれる!
そんなお話でした。

幼児が絵本から1人読みへ移行する時に読むような
そんなタイプの本です!!

こちらのシリーズ、本当は、もう1冊あります!

Penny and Her Doll (I Can Read Book 1)
637words

3冊揃うと、ブルー、ピンク、イエローなんですって!

ところで、著者のKevin Henkesさん。
裏表紙なんかを見ると、どうやらねずみさんの絵本が多いみたい?!
と、思ったら、実は、Newberry Honor の本もあったり!と、
ちょっと気になる方です

それは、また別の機会に〜♪

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜

Category: YL1.0~1.4

tb -- : cm 2