09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

ティーン向け、英語ガイドブック! 

イギリス発!のYA向け、ガイドブック♪


The Ultimate Teen Book Guide

本の紹介者は、イギリスの作家、David Almondさんです。
本のジャケットをめくれば、そこは、
見知らぬ街を冒険するのと同じ、
そして宝箱のふたを開けるのと同じ、ワクワクがあると!

今、彼が読んでいる本が三島由紀夫さんの作品で、、、
と、自分の体験を交えながら本の魅力をたっぷり伝えてくれています。
2ページ分だけの紹介文なんですが、それだけでも良かった

全部で700冊分の本の紹介となっていますが、
もっと読みたい人向けに、'Next?' という紹介欄があるので、
倍以上の本が紹介されていると思われます。

本の紹介レビューは色々な方によって書かれています。
ただし、日本のガイドブックと違って、
表紙の写真などがないので、タイトルと作家さん
対象年齢くらいしか本の情報がないところが
こちらのガイドブック、、、と言ったところでしょうか。

対象年齢は、12歳以上、14歳以上、16歳以上の3段階。
英語のレベルというより、内容で分かれていると思います。

本の構成としては、基本的にタイトルのアルファベット順に
紹介されているのですが、ところどころで特集ページがあり、
ジャンルごとに人気の作品を大きく紹介したり、
人気の作家さんランキングなどがあります。

個人的に面白かったのは、
Alexander McCall Smith さんの

も対象年齢12歳以上で紹介があり、
実際に12歳の子が紹介文を書いています。

図書館で大人の棚にあるような物も
紹介があるようなので、ティーン以上向けのガイドブック
ということかも知れませんね。

こちらのガイドブック、'Next?' という欄が幅広く、
充実していて良かったです。

自分が読んだ(読める?)事がある本は、まだまだ少なく、
一生かかっても読めそうにないです。
でも読みたい本は、増える一方

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: 多読ガイドブック

tb -- : cm 0   

お宝が届きましたぁ~~~! 

以前に紹介した、洋書ベスト500
著者のブログ、洋書ファンクラブのクイズに参加。
お宝を頂きましたぁ~!



いやぁ~、時間も忘れて、思わず見入っちゃいました

右側は、9月に発売のKate Dicamilloさんの新作。
でなか身をちらりと見せてもらえます!


Flora & Ulysses: The Illuminated Adventures

これまた、楽しそうで引き込まれちゃう感じなのです!
読み応えもありそうです!!
でもやることいっぱいなので、ちょっとお預け。

どちらもまた少しずつ感想を書いて行きますね!
しばらくは、ガイドブックは、持ち歩いて
研究したいと思います。 そういうのに、もってこいの本ですし!

それでは今日もHappy reading & shadowing~~

Category: 多読ガイドブック

tb -- : cm 2   

2013年版?! 多読ガイド本♪ 

最近は、「多読」という言葉は結構浸透していて、
ガイド本も多読のやり方も様々だとか。

第一提唱者である、先生も最近は多読だけに限らず、
色々な事を多読講座で実践されていて大盛況?!
興味のある方は、NPO多言語多読 へどうぞ〜。

そんな中、私が多読を始めるきっかけを作ってくれた方の
最新版が出たとの事!


読みながら英語力がつくやさしい洋書ガイド

まだ読んだ訳ではないのですが、この本がいいなぁ〜。
と、思ったのは、、、

1、GRは無し
2、メインはアメリカの小学生が読む本(つまり、児童書中心!)
3、アメリカ、イギリスだけでなく、オーストラリアの本も紹介

全部で202冊、紹介されているようで、と〜っても興味あり!
多読初心者でもすぐに読めるような本を含めて紹介されているようなので、
とても親切設計だと思われます。

そして、まだ未発売。今月末が発売予定のようですが、
多読上級者、洋書愛読者におすすめは、

ジャンル別 洋書ベスト500

さまざまなジャンルから選りすぐり500冊!
とのこと。著者のブログは、洋書ファンクラブ
上記のサイトに本の詳しい内容、ジャンルなどの紹介が
ありますので、興味のある方は、どうぞ〜♪

もうだいぶ前から本選びのお世話になってます

そして今、(勝手に)注目は上記のサイトで
出版を記念したイベント!
紹介本を当てよう、お宝つきゲーム

ビジネス/実用書、ラブロマンスなどなど
全くわからないのですが、なんだか楽しそうなゲームなので、
参加してみたいなぁ〜。と思っています。
(と、昨夜考えていた時にはまだ投稿者ゼロだったのですが、
先ほど、サイトを確認したらすでに投稿者がいました!)
締め切りは、7月23日中だそうです。


どちらの作者さんもつながりは、

(こちらは、アマゾンの最新号です。)
2ヶ月ごとに発売される、多読の雑誌です。
今はよく知らないのですが、お二人とも連載がありました。

私がしばらく購読していたのは、約2年前。
この雑誌のお陰で読むだけでなく、音源を楽しむ方法を
見つけたり、活用できるサイトをみつけたり。
と、多くのことを教えてもらいましたぁ〜!!

今は、雑誌の方は買っていませんが、
お陰で時間がいくらあっても足りないくらい
tadokuを楽しんでいます

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜

Category: 多読ガイドブック

tb -- : cm 2   

ジュンク堂吉祥寺店へ! 

吉祥寺に大きな本屋さんが出来たらしいよ!
という家族の情報を元に行ってみると、そこは、ジュンク堂でした!
洋書コーナーも含め、とても充実したおお~きな本屋さんでした!

先日、思わず連れて行かれた多読に興味がある妹は、
やさしい本から始めることに苦はないが、発音がわからないから、
どう読めばいいの?? という状態らしい。
ということで、ガイド本を含めちょっと購入してみました。

路線は、多読&多聴!という感じで選んでみました!


多読・多聴最強ガイド―英語の本が辞書なしで楽しめる! (Gakken Mook 英語耳&英語舌シリーズ 1)

決して新しい本ではありませんが、こんなころから酒井先生が
試行錯誤して多読だけでなく多聴のことを詳しく説明してくれています。
これから多読&多聴を始めたい!!という方にはとても参考になると思います。

ついでに最新版の多聴多読マガジン10月号も!!


多聴多読マガジン 2011年 10月号 [雑誌]

多聴多読マガジンは毎回、幅広くレベル別の本の紹介、シャドーイングなど
多くのことが1冊にギュッと詰まった感じ

そのほか、酒井先生のところでみせてもらったORTを気に入ったようなので、
も買ってみました。
こちらは、妹用ですが、その前に1週間、長男&次男も楽しもうと思ってます。


イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ

ぜ~んぶではありませんが、stage7くらいまでが紹介されていて、
CDも付いているので多読初心者にも親切!

それでは、今日もHappy Reading~

Category: 多読ガイドブック

tb 0 : cm 0   

多聴&シャドーイング 

私の多読のガイドブックとしているに、
いっぱい読めばしっかり身につく 今日から読みます 英語100万語!
レベル2くらいまでの本を読めるようになってきたら
を取り入れましょう!とある。
多聴・シャドーイング などと言われるものらしい。

実は、少し前にシャドーイングなるものをやってみた。
といってもやり方がわからず、読んでいるレベルよりも低いレベルの
GRの本に付いていたCDをセットして、何も見ずに聞こえた通り、
ちょっと遅れて声を出してみたのだ。
意味など考えずにひたすら声に出してみることだけをやってみたが・・・

途中で気が遠くなって、半分居眠りして、続かなかった・・・

う~ん、、、これは無理!じゃ、多聴だ!! とは思ったものの、
ただ聞くだけだとなんだかちょっとスピードが遅くて集中して聞いてられない。
動きたくなって集中力が違う方へ向かって行ってしまい、結局聞けない・・・

何か対策を!!と思い・・・昨夜から読み始めました。


決定版 英語シャドーイング

ちょうど理論的な考え方の部分が終わったところ。
これから実践的なやり方を段階を追って身につけて行けるようです。
ただ一つ、やっぱり音も取り入れようと改めて思ったのは、
シャドーイングは、リスニングやスピーキングだけではなく、
リーディングのスピード加速にも効果あり!という結果があるそうなので、
相乗効果で使える英語が身につけられそう~
ということです。

ちょこっと英語多読のスピードを落として、シャドーイングの勉強してみます

今朝、さらっと読んだ児童書は韓国の昔話
Usborne Young Reading シリーズのレベル1。

The Magic Gifts (Young Reading Series 1)
YL = 1.3 (自己判断) 930words

人にも思いやりを~!!という昔話

Category: 多読ガイドブック

tb 0 : cm 4   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。