10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

GR:Memoirs of a Geisha 読了♪ 


Penguin Readers: Level 6 MEMOIRS OF A GEISHA (Penguin Readers (Graded Readers))
YL = 5.5  31,483words

芸者「さゆり」として生き抜いた半生を
アメリカ人によって描かれた物語。
田舎の漁村から連れてこられた、千代。
京都で芸者として生きるしかない人生、さゆりへ。

第二次世界大戦に突入して、世の中が急変する様子なども
描かれています。

登場人物がすべて日本人で、日本の場所や日本独特の単語が
あちこちに出て来ます。
日本人にはわりとピンとくる単語も
いくら説明書きがあっても外国人にはどれだけ
わかってもらえるんだろう???
なんてことを何度も思いながら読みました。

今回はリトールドのGRで読みましたが、
本当の小説はこの4倍くらいの長さのようです。


久しぶりにGRを読みました!
そして、初のレベル6です。
ずっと黒レベル読みたかったんですが、なかなか

ネイティブ向けに書かれた本よりはずっとずっと
読みやすく書かれていましたが、初のレベル6!
やっぱり3や4に比べたら、レベルアップされていたと思います。

だんだん戦争のことや、古き良き時代を語ってくれる人は
減って行くのでしょうから、こんな所からも昔を伺える
貴重な物語な気がします。
日本人なら一度、読んでも良いかな。って思える物語でした。

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0