FC2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Boy Giant ; Son of Gulliver 読了♪ 


Boy Giant Son of Gulliver
YL = 4.5 (自己判断)  37,000words (概算)

久しぶりに図書館に行って、見つけちゃいました。
モーパーゴ。
2019年出版の児童書。

平和に、普通の暮らしをしていたアフガニスタンの男の子の物語。
10歳の誕生日の朝、突然起こった空爆。
そこで何もかも、人生が変わった男の子、Omarの航海物語。

お父さんを戦争で失くし、妹も行方知らず。
お母さんとの避難生活。
イングランドにいるはずのおじさんのカフェを目指して!!
お母さんが難民船に乗せてくれます。
おじさんのところ、Fore Street, Mevagissey!!
で再開を誓って。

そこから始まった Omar の航海物語。
ところが辿り着いた先は、小人が住む島。
そして、隣の島との戦いが絶えない、島と島との戦争。

と、Omar は、小人の島では巨人になり、
戦争中止の仲介役?! 武器を作るから戦争になるんだ!
武器など捨ててしまえ!

などと、Omar の物語が語られるのですが、
言葉が違ってもお互いが助け合い、
平和の大切さを訴える様な物語り。

でもね、自然な感じで語られてて、さすがモーパーゴ!!
私、この語り口が大好きなんです!

久しぶりの児童書だったのですが、ゆっくり楽しめました\(^o^)/
実はここのところ、ずっと試験の英語を勉強していたので、
こんな感じで復活?!は、楽しめましたぁ〜!!

これをきっかけにまたtadoku ライフを復活できたらいいなぁ〜。
とは思うけど、和書も含めて?!読みたい本がいっぱい。
気持ちばかりが焦ってる〜?!てな感じです。

それでは、今日もHappy Reading〜🎶
スポンサーサイト



Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0