06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

旅のお供に・・・ 

昨日は一日、飛行機で日本へ戻ってきましたぁ~!
昼間の飛行だったので、子供たちは機内のエンターテイメント、
で、ほぼずーーーーっとiPadのゲームを遊び満足!
私は、読書が進みましたぁ~

音源と文字が手に入った、 を半分、聴き読み。
後半は、文字だけで読みました♪

 音源は、 
The Miraculous Journey of Edward Tulane
YL = 4.5     16,983words 

陶器のうさぎ、Edward。
自分の意思ではないのですが、あちこちに旅することになり、
名前もそのたび変わり。持ち主となる、ご主人さまたちの
人間模様が語られていきます。

そして、最初の持ち主である少女のおばあさんの
言葉が、いつまでも心に残り、
「愛」とは? 愛を探していきます。

総語数があまり多くないので、場面はどんどん展開されていきます。
たまに、え? どうしてここにいる??
などとなり、しばしば戻ったり。。。
でもたまたまこちらは、電子本だったので、
戻りずらかった。。。

音源は、スピードもゆっくり目でとても聴き易かった!!
最初に登場する、おばあちゃんは、なまりがあるように
話してくれるので、なんとなく、あ~、こういう雰囲気なのね!
という感じが出ていて、とても良かったです。

日本の小学生の推薦図書になっていたり、
邦訳版も有名だと思います。

ただ、、、これを読んだ小学生はどう思うのかな??
これで小学生が感動して、心に残る物語。
と、なるのかは、ちょっとわからない、疑問に思った、
不思議な感じの残る、物語でした。


ところで、昨日の飛行機は、結構満席!
ほとんど日本人だったのですが、
高校生の50人近くの集団も。春休みだったから!?
もちろん引率の先生もいて、
サッカーのトレーニングウエアのような格好で、
1週間くらい、オーストラリアに滞在したのでしょうか?

詳しい内容は聞きませんでしたが、
成田の飛行場で、あーー、日本語しか聞こえてこない世界に
戻ってきたぁ~!(やったー?!)
的な発言をしている子が。

今回の旅行で高校生の彼らは、また海外に行きたい、
と思ったのか、もうこりごりなのか。
どう思ったのか、思わず聞きたくなりました^^;

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret