10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Dear Mr. Henshaw 読了♪ 

ちょっと古いですが、
1984年のニューベリーメダル受賞作品を読みました


Dear Mr. Henshaw (Avon Camelot Books)
YL = 4.5 17,812words

小6の少年、Leighが大好きな作家、Mr. Henshaw への手紙。
そして、彼の日記を綴った物語となっていました。

手紙自体は、一方的なこともあるようですが、
返事が返ってくることもあります。
ただし、本には、返事の手紙はひとつもなく、
少年が書いた物だけが、どんどん綴られて行く形になっています。

彼の手紙から、どんな返事が返ってきたのか、
わかるような感じになっているところは、
ちょっと違う形の表現でとても良かったと思います。

そして、両親のこと、学校での出来事。
少年Leighからの表現で淡々とつづられている感じでした。
あまりハラハラするようなお話ではありませんでしたが、
少年なりの格闘があちこちに見え隠れし、
どこにでもある日常を描いた物語だったと思います。

英語自体はそれほど長くなく、表現も崩されているところは
あまりなかったので、とても読みやすかったと思います。

ところで、アマゾンでこんなものを見つけました。

子供向けのretoldかと思ったのですが、
どうやらワークブックの様ですね。
学校の授業などで使われるのでしょうか?
なかみ検索で見ると、ドリルの様な感じなので、
本を読んだ後、クラスで理解度を高めるためにやる、
副教材的、存在なのではないかと思います。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret