06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Missing May 聴き読みしました♪ 

1993年のニューベリー賞受賞作品。


Missing May
YL = 5.5 17,160words

おじさんとおばさんに引き取られた、Summer。
ところが6年一緒に暮らした所で、
おばさんのMayが亡くなってしまいます。
おじさんと悲しみに暮れ、いつもおばさんのことを思っています。

そして、いつもおばさんの存在や魂を感じ生きています。
最後は、魂に会いに行く旅行をSummerの同級生が
計画してくれ、みんなで!

なんだかスピリチュアルな世界と現実の世界と。。。
ちょっと神秘的な感じの物語でした。

音源を手に入れたので、オーディオだけに挑戦しようとしたら、
いきなり全然分からなくて。。。くじけました。
なので、本を広げて読んでみると、これまた思いのほか
難しかった。。。 こりゃ、読んでも難しいのに、
聴くだけなんて無理ね。とあきらめ、聴き読みに変更♪

ところが、結構聴きにくい英語だったのです。 とほほ。
アメリカなまり。。。というのか、私が普段聴きやすく
思っていたのとは、全然違った>< ひぇ〜〜〜

でも読むのも難しかったので、聴き読みに変えて、
ちょっと引っ張って行ってもらった感もあり!

小学生の子どもたちにはあまり受けそうにありませんが、
大人の私が読んだら、なんかとても神秘的で
いつの日か、リベンジしたい1冊です。

SSSの書評でのレベルは5.5だったので、
そのまま書きましたが、個人的には6くらいに思いました。
先日読んだ'From the Mixed-Up Files 〜'の方が5.5でもいいな。
という感じです。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret