08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

4月の読書記録♪ 

語数管理はエクセルのシートで行っているのですが、
今月はなぜかいつもの半分くらい。
どうなったのかしら??
ということで、とりあえず、振り返ってみたいと思います。

トータルで44 冊 ! 総語数は、355,194 語。

レベル別に、
レベル0 、、、10冊
レベル1 、、、11冊
レベル2 、、、 7冊
レベル3 、、、 4冊
レベル4 、、、 5冊
レベル5 、、、 5冊
レベル6 、、、 2冊

冊数は先月より10冊も少ないのですが、
語数は15,000語多かったです。 

印象に残っている本は、
  
  
  

4月は、絵本よりちょっと語数のある児童書を読んだようです。
ニューベリー賞の作品が色々気になるので、
メダル受賞の作品が3つも含まれていて、自分でも驚きました!

シリーズ物は、気に入ればどんどん読みやすくなりますが、
流れがあるので、罠にはまるとそればかりになりそう。。。
受賞作品にシリーズ物は比較的少ないので、読み切りタイプ!
という感じで、うまく行けば1冊ですっきり!!
ってな気がします^^;

先月読んだAndrew Clementsは、テーマが「双子」。
今までに双子を中心に扱った物語を読んだのは初めてで
とても印象に残っています

そしてGRも1冊読んでいますが、やはりGRはレベルの割には
読みやすく出来ていると思いました。GRはもっと名作を読めたらいいな。
と、思っていますが、欲張りすぎていて後回しになってます

それでは、今月もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: 通過報告

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret