05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Belle Teal 読了♪ 

Baby-Sitters' Club でおなじみの Ann Martin さんの
2001年の作品を読みました♪


Belle Teal
YL = 4.5 (自己判断) 39,471words

テーマは一言で言えば、「人種差別」。
小さな村に住む10歳Belle Teal という少女から垣間みれる
世界を描いた物語。

黒人がネグロと呼ばれ差別されている時代。
いや、実際には差別しては行けないと言われ始めたけど、
小さな村での出来事はまだまだ人種差別の残る所。
という感じでしょうか。

実は、人種差別だけに限らず、それぞれに複雑な環境、
事情をみんな抱えていたんだ。。。
と言うことを学校生活を通して、
様々な季節のイベントを通して感じて行く、
知って行く。 という物語になっていました。

いやぁ〜、簡単にはあらすじだけ、感想だけを書くのは難しい、
またまたちょっと考えさせられるテーマでした。
しかし、英語は比較的簡単で、小学校高学年くらいから
身近に考えてほしいテーマとして、作者は投げかけているんだと思います。

日本は、単一人種国家なのであまり身近ではないテーマ、
かもしれませんが、こんな物語を通して少しずつ考えて行くのも
いいのでは。 と思いました。

印象的だった言葉が最後の方にありました。
212p より、
There's a lot we don't know about what goes on underneath people's skin.

それぞれに複雑な人間模様が絡み合った物語。
人間模様を、ちょっとした変化を表現するのがうまい作者さん!
大きな賞は取っていないようですが、隠れた名作(?!)だと思います。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。