08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Henry Huggins シリーズ♪ 

アメリカの有名な児童作家さんの一人、
Beverly Cleary の ヘンリーくんシリーズ、1巻目♪


Henry Huggins
YL = 4 21,998words

小3の男の子、Henry 。
ある日、犬と出会い見捨てる事が出来ず、お家に持って帰ったり。
熱帯魚を飼い始めたら、卵を産んでいていきなり増えすぎちゃったり。
なんとも楽しい彼の日常を中心に描いた児童書。

びっくりしたのは、最初に描かれたのは1952年。 ひぇ〜。
なので、現代的なコンピュータなどは全く出てきませんが、
ぜんぜん古くさい感じはなく、楽しめました!

主人公のHenryくんが意外と素直に描かれているのが、
逆に私にはとても新鮮でした。

全部で6つのチャプターに分かれているのですが、
チャプターというよりは、それぞれが独立した物語。
のようにもなっていて、区切って読むにはとても読みやすく出来ています。
英語もレベル3代にして良いようなくらい、とても読みやすかった。
思いのほか、楽しくスラスラ〜と読めました。

こちらシリーズになっているので、ちょっと一休み。
背伸びしすぎたな。という本の合間に少しずつ読み進めたいと思います。
今回の本は、受賞作品ではありませんが、
シリーズの中には、ニューベリーオナーの作品もあるようです。

そして、同じ作者のニューベリーメダルの作品は、
先月の記事 にあります^^

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret