07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Alice ちゃんの物語の始まり~♪ 

前々からAliceちゃんのシリーズ読みたいなっ♪
と思っている所で、YAのコーナーより簡単そうな
Aliceちゃんを発見 読んでみました


ALICE STARTING WITH
YL = 3.5 (自己判断) 36,976words

Alice ちゃん、8歳。
1年生の頃からの生活を振り返ります。
お父さん、お兄ちゃん と 私。
3人家族。お父さんの新しい仕事のために新しい土地へ。
お母さんは、亡くなっていないのです。

出だしなんだか暗い感じで、なかなか新しい土地に慣れないAlice。
女の子なのにお母さんがいなくて、とても淋しい感じが
なんとも切なく感じました。

途中、お父さんが職場の人から子猫をもらって来ます。
その子猫がとても癒してくれます。しかも女の子!
Aliceは、家に女の子の家族が増えて喜びます。
こんな所からも女の子にお母さんがいないって、なんだか
かわいそうなのかな。。。ってちょっと思っちゃいました。

作者は、ニューベリー賞も受賞した事のある、
Phyllis Reynolds Naylor
受賞作品のShilohを読んだ時の感想記事は、↓
Shiloh #1 と Shiloh #2

言葉では言い表せない、微妙な人間関係、感情。
とても上手に表現されていて良かったと思います。
なんだかいつも、何をやってもうまくいかないAliceちゃん。
でも最後はハッピーエンドで、良かった!!

総語数が長い割には、とてもやさしめの英語で
すんなり読み進める事が出来ました。
(最近、出だしでうまく読めないとその本自体、
読めないので。。。)

こちらのシリーズ、本当は、、、
からスタートしたシリーズ物。
すでに、25巻くらいまではある物と思われます。

私が読んだのは、人気のシリーズが続く中、
Prequels編として出たシリーズの1巻目。今の所、3巻まで。
実は、、、とアリスちゃんの幼少期に戻り、
英語のレベル、対象年齢を少し低くしたものだと思います。

どちらにしても長~いシリーズとなっているので、
また少しずつ、少しずつ読み進めてみたいと思います。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret