09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

英語絵本のガイドブック 

0〜7歳児を対象の絵本が500冊以上!!
紹介されているガイド本。


The Ultimate First Book Guide: Over 500 Great Books for 0-7s (Ultimate Book Guides)

7歳までを
0〜2歳、2〜5歳、5〜7歳の
3つに区分してどのように子どもたちと
絵本を通して接したら良いか。
そして、絵本の読み聞かせ → 一人読みへの導入。
についてなどが絵本の紹介とともに書かれています。

大人になってから多読を始めた方には、
私も含め赤ちゃんと同じようにやっても同じように
英語や文化が身に付くとは思いませんので、
年齢の低い物から順に読んでもあまり効率的ではないような、、、
気がしますが、お子さんと一緒に英語育児を絵本で!
という方には参考になると思います。

そこで何回かに分けて、年齢別に書かれていた事をちょっとずつ
紹介して行きたいと思います。 今日は、第一弾!!

まずは、本全体の紹介を
で有名な、Julia Donaldson が書いてます。

昔と違って、今は、色々なタイプの絵本があって
本選びで迷ったら、この本を参考にして!
この本は、エキスパートの意見がたくさんだから
心配しないで!! とも。
本をぱらぱらっとめくって様々な絵本の表紙を見るだけでも
楽しいです

<0〜2歳編>
Wendy Coolingさんという方が前書きを。
赤ちゃんは、色々な体験をもとに成長して行くので、
すばらしい物語、絵、ライムなど親子、おじいちゃん、おばあちゃん、
兄弟、み〜んなで楽しんで!と。

昔から愛されているロングセラーの絵本や、
コンセプト絵本などさまざまな物が紹介されています。
その中でやっぱり一番!! と思ったのは、

曜日、数、色、食べ物、そして蝶の成長。
色々なことがこの絵本には詰まっている!!
我が家にももう10年以上、ボードブックのタイプがあります。

その他、キャラクターシリーズの紹介などは、
Maisy, Elmer, Spot, Kipper, Miffy などがありました。
一番古くは、Beatrix Potter の Peter Rabbit の世界が
紹介されていました。紹介者、Wendy Cooling さんのお気に入りは、

The Tale of Jemima Puddle-Duck (Potter)
YL = 2 (自己判断) 1,291words

だそうです。 クラッシックな絵本は、総語数の割に
難しめですが、イラストといい、見応え、読み応えあり

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: 子育て in AUS

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。