03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

ふたごちゃんは、2倍楽しい♪ 

Henry Huggins のシリーズやRamona のシリーズが有名な
Beverly Clearyさんの児童書。
児童書よりはもっと気楽な感じです。

テーマは、「双子」の本を読みました♪


Two Times the Fun
YL = 2.5 (自己判断) 5,497words

元々は、1960年頃に出版した絵本、
4冊を1冊にまとめて児童書に!

主人公の男の子 Jimmy と女の子 Janet のふたごちゃんの物語。
4冊をまとめたというより、チャプターブックのような作りに!
仕上がっていると思いました。

YL のレベルも全体的に5千語を越したので
ちょっとあげましたが、基本的には幼児から低学年レベルを
対象としていると思われるので、もうちょっと易しめかも知れません。

なか身検索でも少し見られますが、
白黒のイラストと大きめの文字でとても読みやすいです。

著者自身、今はもう成人しておられるようですが、
双子のお子さんがいるのだそうです。
Andrew Clements の双子の物語 Lost and Found
も良かったですが、こちらはもっと対象年齢が低くて楽しめました。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL2.0~2.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret