05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

The Landry News 読了♪ 

Andrew Clements の児童書を読みました♪


The Landry News
YL = 5 (自己判断) 25,984words

転校生のCara Landry、5年生。
彼女が個人的に作った 'The Landry News' が
色々な意味で生徒にも先生にも変化をもたらします。

最初は彼女、一人の思い、事実を書いたのですが、
色々思い直し、他の生徒も加わり、2作目以降、
少しずつ変化して行きます。
お母さんの助言による物も大きく作用します。

そして、最後は、学校全体、地域全体を巻き込んで
みんなが考えさせられる出来事に発展して行きます。

Frindle とちょっと似た方向性が見えました。
でも今回は、テーマが「報道の自由」や「プライバシー」の
問題へと発展して行くのでちょっと内容的には重たいかな?!
とはいえ読後は、すっきり!!ですが。

タイトルを見て、初めランドリーかと思っちゃいました
クレメンツはいつもタイトルだけ見ても
???が多いんですが、読むとじわーーっと感動する物が
多くて魅かれます。

今回も総語数があまり多くなかったので
さらり〜〜、と読めるかと思ったら大間違い。
とーーっても内容の濃い物語でした。
そして、出て来た単語もグレードアップしていたと思うので、
自己判断でYLレベルを付けました。

個人的にはかなり飛ばし読みも入っていると、、、
いずれ再読したい1冊です

こちらの本と彼の一番の人気作品、
Frindle などが一緒になった合本もあるようです。


主人公が小学校5年生なので小学校高学年でも
読めるのでしょうが、中学生でも読んでほしい児童書!
だと思いました。 う〜〜ん、、、なかなか濃い内容に満足

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。