04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Anna Maria's Gift 読みました♪ 

Stepping Stones の History というカテゴリーを
初めて読みました♪


Anna Maria's Gift (A Stepping Stone Book(TM))
YL = 2.5 9,654words

舞台は、イタリアのベニス。
バイオリン作りのお父さんが亡くなり、
身寄りがなくなってしまう姉妹。
行き先は、ベニスの孤児院でした。

しかし、お父さんは自分が亡くなる前にちゃんと
彼女たちが素晴らしい音楽の先生に指導してもらえるように
ベニスの孤児院を選んでおいてくれたのです。

孤児院へはお父さんが作ってくれたバイオリンを、
大事に抱えて行く Anna。
しかし前々からその孤児院に居た女の子にねたまれ
大事なバイオリンを盗まれてしまいます。

Anna の持っていたバイオリンは彼女にとっては特別な
バイオリンだったのです。バイオリンでもあるのですが、
彼女にとっては心の支えとなるお父さんでもあるのです。
素敵な音楽を奏でるにはそのバイオリンでなければならいのです。

そんな孤児院と楽器がメインの物語。
Historyのカテゴリーなので実話かと思ったのですが、
Anna は、実際に存在した少女ではないようです。

ですが、ベニスに音楽学校の孤児院があったのは事実のようで、
孤児院で音楽、ましてや高価な楽器!
考えられないような事ですが、音楽の街、ベニスならではの
実話のようです。こういう所から素敵な音楽が生まれたのでしょう。

総語数1万語。楽器の素敵なお話、とても読みやすかったです。
読み終わって、そういえば楽器がメインのお話って意外と
読んでないかも! と思いました。
機会を見つけて読んでみたいと思いました

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL2.0~2.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。