07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

The Boy in the Garden♪ 

Allen Say さんの絵本を読みました♪


The Boy in the Garden
YL = 1.5 965words

冒頭、「つるの恩返し」のあらすじ説明。
この部分は、上記の総語数には含まれていないと思われます。
なので、レベル1.5 にも含めず。その部分は、ちょっと難し目です。

なぜに「つるの恩返し」だったか? というと。
表紙の少年の読み聞かせ絵本が、「つるの恩返し」だったのです。
そこから絵本は始まります、、、

1月3日。年始のご挨拶にお父さんと出かけた先のお庭には、
「つる」の銅像がありました。
その「つる」が本物に見えた少年。

遊んで疲れて昼寝をしてしまった夢は、「つるの恩返し」でした。
現実と夢とが混乱する少年を描いた絵本。

美しい日本の庭園。そして、着物を着て新年のご挨拶に行く、お父さん。
もう日本でもあまり見る事の出来なくなった光景を
美しく、素敵に再現した絵本だと思いました。

日本の事を英語で読む。懐かしい気持ちと、ちょっと難しい単語でも
雰囲気がすぐにわかる安心感。 なんか不思議な感覚です。
やっぱり日本の物にいつも魅かれます
知っている、という安心感かな

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL1.5~1.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret