06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

悲しみと向き合う絵本。 

人生楽しい事ばかりじゃないし、
悲しい事もあるよね! と、教えてくれる絵本。


Michael Rosen's Sad Book
YL = 2 620words

著者自身が息子さんを亡くしているようで、
自身の体験からの絵本のようです。

「親」と「子」の死。両方を取り上げています。

生きてる以上、誰にでも起こりうる事。
そんな出来事、感情を絵本で伝えてくれています。

最初、表紙の絵の暗さに手にとらずに居たのですが、
色々調べたら評判が割と良さそうなので読んでみました。

個人的な印象としては、小学校高学年くらいから。
大人までが対象の絵本となっているような気がします。
思いのほか、じーーーん、と来ました。 

ダールの本でお馴染みの Quentin Blake の
イラストと色使いで細かく感情を表現していて、
とても良かったです!!

邦訳版もなかなか評判が良いようなので、
リンクを貼っておきますね。

良かったら、お近くの図書館などで探してみてください♪

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL2.0~2.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret