07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

1,000万語、達成しましたぁ〜♪ 

2011年、Newbery Honor 受賞作品。


One Crazy Summer
YL = 5 45,361words

舞台は、1968年。
黒人、人種差別がテーマの
家族の絆を扱った児童書でした。

3姉妹は、7年前、突然家を出て行ったお母さんに会いに行くために
飛行機に乗って行きます。

期待に胸ふくらませて出会ったお母さん。
は、予想外の対応でした。
そして、思い描いていた夏休みは、
知らぬ間に黒人運動に参加しているような感じになります。

そして、知らぬ間に人種の違いなどを肌で感じる事に。
思い描いていた夏休みは、思わぬ方向へ行ってしまいましたが、
少しずつ縮まる親子の微妙な関係も垣間みられました。

あまり黒人運動や人種差別に詳しくないので
もっと勉強しなくてはならないのかも知れませんが、
児童書として、黒人問題だけでなく、
中国人と日本人の比較なども描かれており、
子どもでも興味を持てるように物語が描かれていたと思います。

前半がちょっと読みにくく感じた部分もあるのですが、
最後まで読み終わって、また始めの方を読み返すと
あ〜、そういうことだったか!
と、ちょっと納得がいく部分もありました。

今回、Black Panthers という黒人運動をしているグループが
出てくるのですが、時代背景をあまり知らないので、
こんな所の知識があってから読むとまた違う感想になるかもしれません。

再読する時は、この時代のことをもう少し勉強してから、
読み直したいと思いました。
またまた再読したい本が1冊、増えました

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: 通過報告

tb -- : cm 2   

コメント

1000万語通過おめでとうございます!

はやいですね~。
どんどん読んでらっしゃるものね~♪

ブログにおじゃますると読みたい本が増えちゃうわ~
うれしい、けど、困った~(笑)

Sharon Creechいいですよね。
あまりたくさん読んでいないのですが、いつか、いつかと思っています。

Kaako #- | URL | 2013/09/06 11:15 [edit]

Re: タイトルなし

Kaako さん、コメントありがとうございます〜♪

> はやいですね~。
> どんどん読んでらっしゃるものね~♪

環境はいいのでね。歩いて、2分のところに図書館もあるし!

> ブログにおじゃますると読みたい本が増えちゃうわ~
> うれしい、けど、困った~(笑)

いやいや、私も同じです^^; でもまだKaakoさんには及ばず。。。
先日のKaakoさんがブログの記事にしていた
McCall Smithのシリーズも私も読みたいんだけど、まだまだだわ。

> Sharon Creechいいですよね。
> あまりたくさん読んでいないのですが、いつか、いつかと思っています。

はい!とってもおすすめの作家さんの一人!
もう多読のお陰で読みたい作家さんが増えて、読みたい本は増える一方。。。
私もKaakoさんのようにドイツ語もやりたいけど、
そこまでたどり着かない。それどころか、児童書にはまって
大人用のPBにもたどり着けないかも^^;

またよろしくお願いします〜、Happy Reading〜♪

yukaffe #- | URL | 2013/09/06 19:38 [edit]

コメントの投稿

Secret