07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

2013年の全米図書賞の候補、発表♪ 

今週は、全米図書賞 の候補リストの発表がありました!!
その中の Young People's Literature 部門 に、
なんと先日読んだ、Kate DiCamillo さんの新作♪があって、びっくり@@
お陰でこちらでの賞のお話もぐっと身近に?!

で、良く良く表紙を見てみたら、もう2週間も前に
図書館で一目惚れした本が!!
表紙が素敵でお持ち帰りしたのです。


A Tangle of Knots
YL = 5 (くらい??)   31,657words

Scholastic の印象では、
テーマにバイオレンスや自殺の文字があったので
ちょっと迷ったのですが、
Amazon.com review に22個もコメントがあり、
評判が良さそうなので、読み始めて見ました!

いきなり、投げ出そうかと思うくらい、ちょっと???な
出だしなのですが、だいぶ波に乗れそうになってきました。
わざとなのですが、名前を伏せて表現してあり、
ま、ミステリアスではあるのですが、まだ序盤すぎて
物語がどこへ行くのか、さっぱり???です

なのですが、中にケーキのレシピがたくさん!
どうやら主人公のCadyの焼くケーキはさじ加減が
ちょうど良くいつもうまく焼けるらしい♪
レシピは2ページ分くらいあるのですが、
イラストも写真も無いので、今一、私にはおいしさが半減?!
読み終わったら報告したいと思います。

その他にも今回のYoung People's Literature 部門
(そこしか読めない><)
気になる本があって借りて来ちゃったので、
色々読んで、予想しようかしら?? 無謀

Kateさんの本は、今回はかなり軽めな雰囲気だったので
選ばれないような気がするのよね?! と根拠もあまりないので、
他の本と読み比べて楽しみたいな! 発表前までいくつ読めるかな??

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 4   

コメント

リンク持ち帰らせていただきました!

お久しぶりです!!

相変わらず、順調に読まれていますね~
私はあっちこっちふらふら~~(苦笑)なので、
なかなか積読本が減りません。

ところで。
少しは本を読む刺激にしようと、今まで、一度ブログ村に飛んでからこちらにお邪魔するルートをたどっていたのですが、同じFC2なのでリンクをいただいてしまいました☆

またよろしくお願いします!

horimama #- | URL | 2013/09/21 17:05 [edit]

Kate Di Camilloさんの例の作品が入っていたんですね!それはとても嬉しいですよね。こうしてリストをみると、特に児童作品って、イギリスにいると、意識しないとアメリカの作家の作品を知る機会がないかも。ベストセラーになれば、もっと目にする機会もあるのですが、普段、絵本でも図書館や本屋で見かけるのは、イギリスの作家のものが多いです。

下のDavid Almondは時々、名前を見かけます!ティーン向けの本のガイドブック、面白そう!娘がその年齢になったらきっと役に立ちそうです。ご紹介、ありがとうございました!

michibooks #- | URL | 2013/09/21 17:18 [edit]

Re: リンク持ち帰らせていただきました!

horimama さん、こちらこそお久しぶりです!!

> 相変わらず、順調に読まれていますね~
> 私はあっちこっちふらふら~~(苦笑)なので、
> なかなか積読本が減りません。

いやいや、horimamaさんの行動の素早さには
いつも感心しております。
英語の本を読むだけしかやってない私なのに、
積読本は増える一方><読むスピードが5倍くらい
速くならないかと夢見てますが、
速くなっても読みたい本は減らない気がします^^; とほほ。

> ところで。
> 少しは本を読む刺激にしようと、今まで、一度ブログ村に飛んでからこちらにお邪魔するルートをたどっていたのですが、同じFC2なのでリンクをいただいてしまいました☆

私もリンク貼ります〜♪
しかし、ルートの違いとかが分かってない私。
後で少し研究してみます。

> またよろしくお願いします!

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!!

yukaffe #- | URL | 2013/09/22 06:37 [edit]

Re: タイトルなし

michibooks さん、訪問&コメント、ありがとうございます!!

> Kate Di Camilloさんの例の作品が入っていたんですね!それはとても嬉しいですよね。こうしてリストをみると、特に児童作品って、イギリスにいると、意識しないとアメリカの作家の作品を知る機会がないかも。ベストセラーになれば、もっと目にする機会もあるのですが、普段、絵本でも図書館や本屋で見かけるのは、イギリスの作家のものが多いです。

はい!ちょっと、いや、とっても嬉しかったです。
お陰で読むもしないのに、またまた賞への興味が><

やっぱりイギリスにいるとイギリスの物だけでも十分ですよね!
ここは、イギリスよりなのですが、歴史が浅い分、
自分たちの所だけの物が少ないので、すべてが海外から!
なので、割とほどよくどちらも入ってきます。
ただし、アンチ米!っていう人も多いので、英、向きかな?!

でも日本はどちらかというと米向き??なので、
日本語からの情報で私が読みたいアメリカ物が増え、
図書館へリクエストすると割と早く買ってもらえて、読めてます!

> 下のDavid Almondは時々、名前を見かけます!ティーン向けの本のガイドブック、面白そう!娘がその年齢になったらきっと役に立ちそうです。ご紹介、ありがとうございました!

David さんは基本的には、児童作家かな。
児童書で色々な賞を受賞していると思います。
すぐに娘さんが読める本がたくさんになると思いますよぉ〜!

これからもどうぞよろしくお願いします〜♪

yukaffe #- | URL | 2013/09/22 06:43 [edit]

コメントの投稿

Secret