04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

A Tangle of Knots 読了♪ 

2013年、全米図書賞 の候補作品♪
なんとか読み終えました


A Tangle of Knots
YL = 5.5 (自己判断) 31,657words

11歳の少女、Cady の焼くケーキはさじ加減が
ちょうど良くいつもうまく焼けるらしい♪
彼女は孤児なのですが、孤児院を運営するとても良い女性、
Mrs. Mallory に面倒を見てもらえ、毎年大きなケーキコンテストで
賞をもらっているのです。
そして、過去の謎解きが始まるのです。
キーワードは、Talent と Peanut Butter のレシピ?!いや、気球も?!

いやぁーーー、理解度40%くらいだと思われます
ので、あらすじより、多読的な観点から感じた事を主に
書きたいと思います。 スミマセン。。。

本の中には、10近くのケーキのレシピが出てきます。
1つのレシピがだいたい2〜3ページ分。
これは、総語数には含まれていないと思われます。
作ってみた訳ではないのですが、
どれも作ってみれる、本当のレシピだと思いますが、
ちょっと変わったレシピもありそう。

そして、総語数3万語ちょっとなのに、チャプターはなんと60。
それぞれの登場人物の観点から1つずつが書かれているので、
読み進めてもその場、その場の点の数が増えて行って、
物語の点が最初、うまく結びつかないんです。
で、これ、私だけ?? と思ったら、
Amazon.com review にもこういう物語の展開が
最初つかめなかった。というレビューも。
その他、goodreads' review は辛口評価が多いかな?

この展開をパズルのピースに例えて評価している方が
いたのですが、まさにそんな感じ!
それをどこまで楽しめるか!がこの物語を読むキー??
とは大げさかも知れませんが、、、

数日前に賞の候補を予想したいなぁ〜、なんてぼやきましたが、
すでにこの物語が良いか悪いか判断できない状態
いや、悪くはないと思うのですが、良いとも判断できず、なのです。
どなたか読んで、評価してください〜

冒険的要素とファンタジー要素がちょっと入り交じって、
不思議なテイストに仕上がっているとは思いました。
評価の中には、ダールが好きな人は、好きなのでは。
という評価もありました。
いずれもう少し自分の実力を上げてから、読み返したいと思います。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。