03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Fortunately, The Milk ... 読みました♪ 

Neil Gaiman の新刊です


Fortunately, the Milk ...
YL = 3 (自己判断) 7,620words

お母さんは朝早くに出かけてしまい、留守番のお父さん。
朝食にミルクが無くちゃ、シリアルが食べられない〜!!
という子供たちのために、お父さんはミルクを買いに行く事に。
が、待てど暮らせど帰ってこない、、、
お父さんに何が起こったのか?!

と、何ともあり得ない、でもちょっと楽しい物語。
対象は、小学校低学年くらいからのお話だと思います。
白黒ですが、イラストもたっぷり使われていて面白かった!

総語数も1万語行かないので、さらっ〜♪
と読み終わって、良かった!けど、なんだか造語も多いので、
慣れないと読みにくいかな?
ま、児童書ならではのへんてこ単語はありましたけど、
とっても読みやすいと思います。 おすすめ。

ただし、、、
新刊という事で色々調べていたら、どうやら
イラストレーター違いの同じ物語があるようで


Fortunately, the Milk

またまたアメリカ版とイギリス版の違い??
どちらもアマゾンでなか身を見られるので、
のぞいてみてください。なんだか全然雰囲気が違います

そして、キンドル版に関しては、オーディオ/ビデオ付きも
別にあったりして。。。
基本的には、白黒のイラストだったので、キンドルでも良いと思いますが、
なんだか複雑な本となってますね


ちなみにここオーストラリアで出回っているのは、
一番上に紹介した本です。 ということは、英版か??

とりあえず、物語は楽しかったです

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret