09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

The Agony of Alice 読了♪ 

Alice ちゃんの本編、スタート


The Agony of Alice
YL = 5   29,800words

Alice 7年生、12歳。お兄ちゃん Lester は、19歳。
ティーンエイジャー目前にして、過去を振り返りながら、
学校でのこと、家庭での事などを物語ってくれました。

家に帰っても、お父さんとお兄ちゃん。
男ばかりに囲まれて、女の子として、大人の女性になるには??
と悩みます。 こんなとき、お母さんが居てくれたらな。。。と。

母親代わりを見つけたくて、学校の先生に期待してしまったり、
お兄ちゃんのガールフレンドに期待したり。
でもすべて、思い通りには行かないよね
そんな切ない思いがいっぱい、詰まっていました。

1年悩んで苦しんだけど、彼女なりに成長し、
最後はハッピーエンドで良かった!!

この物語、初版は1985年。
もう30年近く前に描かれているんですね。
強いて時代を感じたのは、Alice がおばさんの家に
休みを利用して旅行に行くのですが、
そのとき、寝台列車に乗って行きます。

初めての一人旅。なかなか心情をうまく表現していて
楽しく読めました!

英語的には、SSSの書評でレベルが 5.5 になっていたのですが、
Prequels編を3冊読んだお陰か、そこまでは難しく感じませんでした。
レベル4台にしてもいいのでは?? と思うくらい。
なので、間をとって、レベル5にしておきました

Prequels編から読むと、回想して内容を繰り返している部分も多いので、
多読的にはとても読みやすかったです!!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。