06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Tales of a Fourth Grade Nothing 読了♪ 

アメリカの児童書の大家のようですね。
ジャンル別 洋書ベスト500 で紹介され、
SSS のサイト でも書評を見かけたので、
読んでみました♪


Tales of a Fourth Grade Nothing
YL = 3.8 (自己判断) 23,394words

小4の Peter 。もうすぐ3歳になる弟、Fudge と
両親の4人家族。が、この弟、と〜ってもやんちゃ!
いや、やんちゃを通り越した大のいたずら坊主?!
そしてお母さんはいつも振り回されているのですが、
お兄ちゃんが大好きな弟は、なんでもお兄ちゃんのまねをしたがる。

と、ま、どこにでもある光景ですよね
こんな身近な日常を上手に物語にしてありました!

全部で10のチャプターに分かれており、
一つ一つの出来事別に分けてお話が進むので、
なんだかとっても読みやすかったです!!

どってことはない内容なんだけど、なぜか読む
スピードがあがって、どんどんページをめくりたくなる!!
そんな本でした。 不思議〜〜〜

そして、初版はなんと、1972年なんですって!
全然古くさくなくて、ビックリ。楽しみました

読みやすかった原因はここにもあるかも?!
というのも、昨日の本は、たくさんの遊び言葉、
子供たちが喜びそうな造語。
などなどがたくさんあったのですが、コチラは、
そんな感じの言葉は無かったので、大人の私には読みやすかったのかも!!

初めての作家さんでしたが、たくさんの児童書があるようなので、
機会を見つけて、少しずつ読んでみたいと思います。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret