08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Dr. Seuss の伝記を児童書で♪ 

気分をだいぶ変えて、Dr. Seuss の伝記を読みました♪


Oh, the Places He Went: A Story About Dr. Seuss-Theodor Seuss Geisel (Carolrhoda Creative Minds Book)
YL = 3 (自己判断)  8,601words

知らない人はいないくらい、有名な絵本作家。
でも若い頃は、本当に作家として食べて行けるのか。
できれば作家として食べて行きたいので、アメリカの大学を出た後、
イギリスの大学にも行ったりしました。

そして、最大なる理解者となるHelenとイギリスで出会います。
といっても彼女もまた、アメリカ人ですが。
しかし、彼の人生は彼女無しでは、あり得なかったと
言っても過言ではないと思います。

その他、一番有名なお話、The Cat in the Hat
でも実は、Seuss は、猫より犬が良かったと
奥さんが猫が好きだったようです。
そしてまた、自分も犬の描き方を習った事なかった?!とか

たくさんのユーモアも彼なりに真剣に考えたユーモアで
成功の裏には、かなりの努力があったこともこの本から
分かりました。

そして生涯、引退する事無く現役であり続けました。
それは、描く事が好きだったから!

子供向けに書かれた伝記なので、とても分かりやすく、
絵本はかなり有名で知らない人も居ないと思いますが、
彼の生涯をたくさん知っている人は少ないのでは?
子供向けでも発見はたくさんあったので、おすすめです

多読的には、ゆったり読書を楽しんだので
もう少し、このレベルを楽しみつつ進んで行きたいと思います〜!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret