03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Auntie Claus の絵本2冊♪ <追記あり!> 

サンタさんにお姉さんが、いる?!
なんて素敵なクリスマス絵本を2冊


Auntie Claus
YL = 2 (自己判断) 1,617words

舞台は、NYの高級ホテル
(ちょっとEloiseを思い出したわ)
そこに住む、Kringle 一家。
お父さんは、Jingle Bell Bell Company の社長さん!
お母さんは、ホテルの55&56階にあるネイルサロンのオーナー。

そこに二人のこども。Sophie と 弟。
そして、Bingというペントハウスに住む、Auntie Claus。
Sophie は、午後、毎日おばさんの所に行って、
お茶を飲みながら色々な話しを聞かせてもらいます。

おばさんは、毎年ハロウィーンが終わると
ビスネストリップに出かけてしまって、バレンタインまで
帰ってこないんです。 でも今年は、Sophie が自分の目で
何をしているのか一緒に出かけて確かめたくなります。
そして、おばさんと辿り着いた先は〜〜〜

素敵な世界に連れて行ってくれますよぉ〜


Auntie Claus and the Key to Christmas
YL = 2 (自己判断) 1,719words

そして、2冊目は、弟が主役!
そう、前作はお姉ちゃんが、おばさんと一緒に冒険。
今作は、弟がおばさんと一緒に冒険しますよぉ〜

初めは弟の名前が出てこないので、一応、ないしょっ?!
どちらも読み応えがあって、夢のある素敵な世界。
2冊目の表紙のAuntie Clausが持っている
キラキラしたカギがお話の鍵

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜

<追記>
タドキスト仲間のTさんが、素敵なギフトセットを
見つけてくれたので、紹介します〜♪ありがとう〜



2001年に発行の物で、上記紹介のうち、1冊だけ。
でもやっぱりキーがカギだったようで、
こんなギフトセットがあったことが嬉しかったわ♪
残念なことに、お高い上に新品は無いのですが、、、

クリスマスの絵本って見ているだけで、ため息がでます〜
スポンサーサイト

Category: Christmas Books

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret