04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

センダックの最後の作品♪ 

2012年5月に亡くなった絵本作家のセンダックさん。
最後に描き残していた物が作品となったようです。


My Brother's Book
YL = 3 (自己判断) 398words

タイトルにもあるように、先に亡くなってしまった
お兄さんのJackを思いながら作った作品となっています。
そして、今は二人仲良く、また芸術作品を作っているのでしょうか?

最後の締めくくりは、二人で森の中で仲良く、
夢を見ながら寝ているイラストとなっていました。
神秘的なイラストと言葉で静かに語られる物語でした。

総語数でもわかるように文字は少ない、絵本です。
が、単語自体は難しい単語もあり、イラストも
子供が喜ぶようなイラストではなく、大人のための絵本!
芸術的作品という感じに仕上がっていたように思います。
なので、読んだ方の意見は大きく割れるようです。

お兄さん Jack の作品で読んだ事があるのは、
The Happy Rain
絵本ですが、小学生以降が対象と思われる感じの作品でした。

今までのセンダックの作品のように、
ものすごくインパクトがある作りではなく、
余白もたくさんありました。何度か読んで、
しんみり、じ〜んとくる感じの絵本でした

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: 芸術絵本

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。