08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Eleanor & Park 読了♪ 

2013年の発売の本で、今の所、賞はとってないようですが、
来年早々にも何かの賞を獲るかな?? 獲ると良いなっ!


Eleanor & Park
YL = 6 (自己判断) 78,179words

時は、1986年。舞台は、ちょっと田舎のOmaha。
この街には、白人以外の家族は、あまり居ないようです。

継父の所にお母さんとやって来て、転校生となり、
見た目も冴えない女の子、Eleanor。
韓国人の母を持ち、アジア系であることが、、、
ちょっと引け目となっている男の子、Park。
そんな二人の通学バスから始まる、純愛ラブストーリ

それぞれの家庭環境も全く違い、
良き理解者を得られる Park だが、反対に
Eleanor は、荒れた家庭環境の中にあり、孤独な感じです。

捨てる神あれば、拾う神あり。という感じでしょうか。
物語としては、バランス良く出来ていたんじゃないでしょうか。

Goodreads 2013 人気投票 <ヤングアダルト、フィクション部門>
で1位を獲得した人気本。
2014年の Printz Award の候補にもなっているようです。

物語は、Eleanor と Park のそれぞれの立場から交互に書かれていて、
全部で58のチャプター。(1つのチャプターが1人では無いです。)
一文があまり長くない上に、単語も特に難しく感じず、
総語数の割にはとっても読みやすく感じました。

今日は、ボクシングデー
クリスマスの次の日は、クリスマス用品などがとーーーっっても
お安くなるショッピングデーなんです。
住宅街は静かですが、中心街は、、、きっとひどいことになってるでしょうね

私は、、、ショッピングも嫌いじゃないですが、
今日は、の本に没頭して、静かな読書を満喫しました

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL = 6 ~ 7

tb -- : cm 6   

コメント

ブログに来てくれてありがとうございました。

けっこうタフな本を読みましたね。

そうそう、クリスマスの翌日はボクシングでーっていうんですよね。
ひな祭りのように飾りつけを翌日に片付けて箱詰めするから?
前から疑問に思ってるけど、そのうちわかるだろうと放っている疑問です。
でも、いまだに解決してないです。

Happy Reading!

モーリン #- | URL | 2013/12/27 17:42 [edit]

Re: タイトルなし

モーリンさん、こんにちは!

> ブログに来てくれてありがとうございました。

こちらこそ、コメント頂けて嬉しいです!

> けっこうタフな本を読みましたね。

思いのほかはまって、最後は、一気に半分をノンストップで、、、
なかなか楽しく読めました。思いのほか、英語的にはシンプルだったと思います。
さっき記事にした、Encyclopedia Brownの方が、難しいのか、難しくないのか、
あまり楽しめた気がしなかったので、、、^^;

> そうそう、クリスマスの翌日はボクシングでーっていうんですよね。
> ひな祭りのように飾りつけを翌日に片付けて箱詰めするから?

まだまだみなさんは、クリスマスの飾り、お正月過ぎまでありますよぉ〜!!
ボクシングデーの由来は、色々あって、一つではないようです。
が、、、答えちゃっていいのか分からないので、そこまでにしておきます。

> 前から疑問に思ってるけど、そのうちわかるだろうと放っている疑問です。
> でも、いまだに解決してないです。

解決できるかわかりませんが、一つだけ覚えているお話はあるので、
良かったら書きますので、言ってくださいね。

こちらは、クリスマスが日本のお正月みたいな感じなんで、
その日に合わせて、大掃除したり、プレゼント(お年玉みたいな)やらを
大量に用意して、色々なパーティーをします。
だから、クリスマスが終わると急に静かだわ^^; とほほ。

ちなみに、大掃除は日本の大掃除とはちょっと違って、
パーティーに人を呼んだりする機会が増えるからってだけですが。

ちなみに私は、今日、長男と一緒にツリーを片付けて、
少しずつ年末の掃除を始めてみました。 
でも夏だから、掃除機かけるだけで大汗です。とほほ。

> Happy Reading!

はい!Happy Reading〜♪

yukaffe #- | URL | 2013/12/27 19:32 [edit]

こんにちは。

できればご存じの Boxing day の由来を聞かせてください。

>こちらは、クリスマスが日本のお正月みたいな感じなんで、
やっぱり、そうなんですね。A Christmas Carol の解説にもクリスマスには相手の健康を祈ると書いてありました。ちょうど年賀状に「ご家族のご健康をお祈り申し上げます」とか書くのと同じなので、日本の正月に近いのだなと思ってました。

Happy Reading!

モーリン #- | URL | 2013/12/28 01:25 [edit]

Re: タイトルなし

モーリンさん、こんにちは!

Boxing Day は、人生四年さんによるとどうやら、英国と英連邦の一部の
行事だとか。初めて知りました^^;

box は、クリスマスプレゼントの箱のことだと聞きました。
こちらは、色々な人からクリスマスプレゼントをもらったら、
25日までツリーの下に飾っておくんです。
サンタさん以外にもらうプレゼントを、クリスマスまで待ちます!
余談ですが、絵本などに出てくるツリーの下はプレゼントが
いっぱいありますよね! クリスマスまでにどんどん増えるんです!

そして、プレゼントを開ける日は、クリスマス。
プレゼントを開けると箱(box)だけ残るので、
それに要らないプレゼントを入れ、かわいそうな(孤児のような)
子供たちにプレゼントする日だとか、箱だけを捨てる日だとか。

箱だけを持って安〜〜〜くなった、クリスマス用品を買いに行く日だ!
という人もいるとか?? これは、現代的にアレンジされたバージョンな
気がしますが^^; と、ま、色々あるようです。 本当がどれかは、
私も知りません。たぶん宗派と一緒で、正解は人それぞれなんだと思ってますが。

そして、クリスマスには家族などでお祝いの食事を頂きながら過ごす。
そのために、日本で言うお盆のような帰省があるようです。
なので、ど〜っこもお店はお休み。
その帰省に合わせて長期休暇を取る人も多く、年末年始まで休む人。
クリスマス前から休んで、30日辺りから普通に戻る人、色々です。
でもこの時期、子供たちの学校も長い夏休みなので、
どちらにしても人の流れが変わる時期です。

ということで、他人事のように見ている私は、盆と正月が一緒に来た??
という風に感じてます。 

また来年もよろしくお願いします。 よいお年をお過ごしください〜♪
... and Happy Reading 〜♪

yukaffe #- | URL | 2013/12/28 14:01 [edit]

こんにちは。返事が遅くなりました。

いろいろな説があるのですね。
それに、クリスマスツリーの下にプレゼントがたくさん置かれている絵は何回か見たことがあります。

以前米国系の企業にいましたがクリスマス2週間前ぐらいから米国側で休む人があるので、出荷などの依頼はその前に済ませてクリスマス前は避けるようにしてました。そして、クリスマス当日にほとんどの店がクローズするのは米国や英国でも同じようです。1998年に米国バージニア州に滞在していた時、クリスマスが大雪でそれでも食料を調達に外出したのですがすべての店が閉まってました。マクドナルドさえです。これには、並行しましたが夕方に知り合いのパーティーに呼ばれていたのでそこで食事にありつきました。2004年はクリスマス数日前から英国のOXFORDにいたのですが、美術館などが全部閉まっていてあまり観光できませんでした。クリスマス当日は町の中心に少し空いてる店があったので食事は何とかなりました。

今は、少しまし(?)になっているかもしれませんね。

Happy Reading!

モーリン #- | URL | 2013/12/31 01:07 [edit]

モーリンさん、コメントありがとうございます。

そうですね、欧米のクリスマスは、日本の正月と一緒!
すべてのお店が閉まっているのが普通。しーーーん。って感じです。

でも最近は、時代とともに、それを商売にする人もいるので
中心街へ行けば、にぎわっていると思います。
ま、日本ももうすでにお正月から!
というお店はたくさんありますもんね。
これも時代の移り変わりなんでしょうねぇ〜。

また来年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

Happy Reading〜♪

yukaffe #- | URL | 2013/12/31 11:34 [edit]

コメントの投稿

Secret