06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

white fur flying 読了♪ 

Sarah, Plain and Tall でお馴染みの
Patricia MacLachlan さんの2013年の児童書です。


WHITE FUR FLYING
YL = 2.5 (自己判断) 9,480words

お父さんは、獣医さん。
お母さんは、犬を家でレスキューして里親を探すお仕事。
そして、私は作家よ!と、ちょっと変わった事をボソっ。
でもお話を書くのが好きな妹、Alice。
しっかり者の姉、Zoe。そして、
Great Pyrenees の Kodi。
4人+1頭の5人家族。

ある日、隣に引っ越して来た家族が。
いつもお父さんに引っ張られるようにして家へ。
一言もしゃべらない男の子、Phillip。
と、お父さん、お母さんの3人家族。

きれいなソファーや家具が運ばれて来て、
とても犬などが遊びに行ったら、怒られそう?!

そんな二家族&動物たちが主役の
心温まる物語でした

実はお隣に引っ越して来た男の子Philipは、
ぜんぜんしゃべらないんです。何かにおびえている!?
でも犬やオウム、動物たちと触れ合って行くうちに
心打ち解けて行くんです。

たった1万語の物語で、英語自体もとても易しいのですが、
色々詰まってました!!

実は、オーストラリアに来たばかりの頃、
長男が通った特殊学校で担任の先生がゴールデンリトリバーを
週1回連れてきました。

認可があったのか、ないのか、聞いた事は無かったのですが、
子供たちにとって精神的にとても良いから。と言ってました。
犬が嫌いで近寄れない子もいましたが、
自閉症の子がほとんどのクラスでの出来事でした。

実際、犬が来た日の息子の様子を見た時はちょっと驚きました。
一緒に寝っ転がって、目と目をつき合わせて。
別に語りかける訳ではないのですが、目と目で会話しているかの様。
なかなか精神的に良かったと思っています。

よく分かりませんが、目の見えない人、耳の聞こえない人、
意外にも精神的な支えになるガイドドッグ!
犬、なのではないかと思います。
アメリカでは研究結果があるようなことも聞いた事があります。

作者のあとがきに、シェルターに預けられている犬はたくさん居る。
実際、ご自分の娘さんも里親として1頭引き取っているようです。
犬は年齢に関係なく、人間のとても良い友達、仲間。
だから、里親を捜している犬のために、あなたも!!
というような言葉がありました。

娘さんの Emily さんが引き取った犬が主人公の物語は、

Waiting for the Magic
12,490words

その娘さんと一緒に作った物語の絵本は、

Painting the Wind (Joanna Cotler Books)
1,230words

どちらも犬が印象的な表紙。いずれ読んでみたいです!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL2.0~2.9

tb -- : cm 4   

コメント

こんにちは。
いつもTwitterでおしゃべりさせてもらっているEsolaです。

Sarah, Plain and Tallは好きで、同作者の別の本を読みたいと思っていましたが、ご紹介の本、良さそうですね。

自閉症の子どもたちと犬の話も興味深いです。セラピードッグっていうのもあるくらいだから、人の心に訴えかけてくる何かを持ってるのかもしれませんね。

それにしても、まめにブログを更新されて素晴らしいです。
他のページも読んで参考にさせてもらってますよ!

Esola #- | URL | 2014/01/16 19:14 [edit]

Esola さん、コメントありがとうございます!

今回の本、とっても読みやすくて良かったのですが、
まだPB版が発売されていないので、Kindleでもお高いのが、、、
お勧めしにくい>< ちなみに、PBは、4月に発売予定なので、
その後だと全体的にお値段がちょっと下がるような。。。(汗

他にも参考になるところがあれば、どうぞ、どうぞ使ってください。
質問もいつでもお受けしますので!!

って自分が忘れちゃうんで、ブログに記録しています。
たまに再読して、一度目にはこんなに分かっていなかったよな。。。
と思って、自分のブログを確認すると、あれ?!
ちょっとは分かってたみたい。同じに思ってるわ!
なんてことも、しょっちゅうなんで^^; とほほ。

気軽に相談できたり、共通の本の話しが出来ると、
やっぱり長続きするので、是非是非、これからも一緒に共有しましょう!

Happy Reading〜♪

yukaffe #- | URL | 2014/01/17 05:22 [edit]

ほんとだ。Kindle版もまだ高いですね。
もう少し安くなるまで待ちましょう(笑)

私も以前ブログをやっていたこともあるんですが、まったく続きませんでしたので、尊敬します!

これからもよろしくお願いします!
一緒に楽しみましょう。

Esola #- | URL | 2014/01/17 13:03 [edit]

> ほんとだ。Kindle版もまだ高いですね。
> もう少し安くなるまで待ちましょう(笑)

はい、すみません。もう少しお待ちください。って保証はないのですが。。。
ご存知だと思いますが、ウィッシュリストに入れておけば、
価格も連動されて行きますので、是非、活用してください〜!

> 私も以前ブログをやっていたこともあるんですが、まったく続きませんでしたので、尊敬します!

でも多読王国にレビューを載せているので、十分だと思います。
私はブログの方が先だったので、このままブログの形で^^;
こちらの感想を元に多読王国にレビューしたのですが、
thanks!ボタンも押してくださり、ありがとうございます!
本当は、アマゾンの方にもレビューを上げたいと思いつつ。。。
欲張りすぎても続かないので、ほどほどで行きます^^;

でもこちらのブログがメインになると思いますので、
時々のぞきに来てください。少しは役立つ情報があれば幸いです。

> これからもよろしくお願いします!
> 一緒に楽しみましょう。

はい、こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!
Happy Reading!!

yukaffe #- | URL | 2014/01/17 19:20 [edit]

コメントの投稿

Secret