10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Abel's Island 読了♪ 

1977年 ニューベリーオナー受賞作品


Abel's Island (Newbery Award & Honor Books)
YL = 5.5 17,249words

ネズミの Abel と Amanda は、結婚1周年記念に、
森でピクニックをしていました。
ところが、雨が降って来て。。。ざぁざぁ、降って来て。
避難する事に。そして、見つけた洞穴で他のネズミと雨宿り。

ところが、、、突然、風で Amanada のスカーフが飛ばされてしまったのです。
慌てて追いかけた Abel。 が、、、すってーーん
気がつくと川に流され、滝から落ちて。。。
と、予期せぬ冒険が始まるのです。

たった1万8千語なのに、、、5万語くらいあったんじゃないの??
と、思いたくなるくらい、長く感じた(ちょっと大げさだけど

先日読んだ、WSilliam Steig さんの絵本が良かったので、
読み始めたのですが、、、
英語が古いのか、単語が難しいのか、あまりスラスラ読めず、
長く感じたような気がします。

ただ、ストーリー的には、そんなに難しくないのに、、、
たまにユーモアも聞いていて良かったと思うけど、
もっとシンプルでも良いんじゃない??
と思わなくも無かったかも!?

白黒のイラスト付き、児童書チャプターブック。
全部で20のチャプターに分かれていました。
イラストは、読解にはとても役立ちましたが、
未だになんで、こんなに読みづらかったのだろうか??
と、ちょっと不思議な感じです。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret