10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

The Bronte Story 読了♪ 

久しぶり~に、GRを読みました!


Bronte Story (1000 Headwords: True Stories Stage 3)
YL = 3   9,600words

名作を残した、ブロンテ3姉妹。
ということだけしか、知らずに読みました。
いや、Charlotte の作品は読んだ事があるので、
彼女たちが生きた時代は、貧しかった。
ということも分かっていましたが、、、

こちらの語り手は、姉妹のお父さん、Patrick Bronte。
実は子宝で、6人も子供が居たんですね。
男の子も居ました。

奥さん、Maria は、6人の子供たちを産んで
まもなく病気に倒れ、闘病の末、亡くなってしまいます。
その後、Maria のお姉さん、Elizabeth が子供たちの面倒を見に、
やってきます。Elizabeth は、生涯結婚する事無く、
Bronte ファミリーに尽くしたようです。

お父さんのPatrick は、子供たちには教養を身につけて欲しいと、
遠くの寄宿学校へ入れたりしますが、
病気に倒れ亡くなってしまう、娘さんも。

みんなに先立たれてとても悲しい思いをしたお父さん。
でも、娘たちを信用する姿には、心打たれる物がありました。
時代が時代だけに、仕方ない部分もあるのでしょうが、
涙なくしては読めない、実話でした。

そして、GRのレベル3ということで、英語的にはとっても読みやすくて、
あっという間に引き込まれて、読み終えました。
いやぁ~、語り方もとても上手だったと思います。

久しぶりにGRを読みましたが、大満足です!!
以前に、Jane Eyre は、GRや児童書リトールドで読んだので、
今度は、嵐が丘など違う姉妹の物を読みたいと思います。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing~
スポンサーサイト

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret