08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

The Bears on Hemlock Mountain 読了♪ 

1953年、ニューベリーオナー賞受賞作品

The Bears on Hemlock Mountain (Ready-for-Chapters)
YL = 2 4,529words

ヘムロック山という名だけど、山というよりはちょっと小高い丘。
近くに住む少年、Jonathan、8歳。
おじさんに昔、クマが出た事があるんだよ。
と言われたけど、最近、クマを見た人は居なく、
自分の目で見てみたいような、見たくないような?!

ある冬の雪山を1人で探検しながら、おばさんの家へ。
お母さんには、暗くなる前に帰って来なさい!
と、言われたのですが、、、

うかつにもおばさん家で寝ちゃった??
さぁ〜、どんなことになるんでしょっ??

全部で10コのチャプターに分かれていて、
と〜っても読みやすかった!!
多読をしているわけじゃない、ふつ〜うの日本の中学3年生くらいなら
読めるのでは? と思います。

そして、白、黒、青の3色のイラスト。
ちょっと古く、シンプルなイラストが、またいい感じ〜♪

日本語の翻訳もあるようです。
邦訳版はイラストが違ったのですが、こちらにうまく
リンクを貼れなかったので、興味のある方は、
下記のアマゾンさんのリンクからどうぞ〜

ヘムロック山のくま (世界傑作童話シリーズ)

年代からしてすでに、クラシックな感じの物語。
同じ年にニューベリーオナーを獲った作品に、
こんなのもありました!

過去記事へ〜!

ニューベリーオナーのステッカーがあっただけ!
で、手にした本。こんな出会いにも感謝、感謝

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL2.0~2.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret