04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Dear Olly 読了♪ 


Dear Olly
YL = 4.7 (自己判断) 11,239words

妹のOlly と 兄のMatt そして、つばめの物語。
離ればなれになってしまう、兄弟愛をつばめが結ぶ?!
そんな物語です。

Michael Morporgo らしく、戦争のことも出てきます。
戦争の舞台は、アフリカのルワンダ。
といっても、戦時中のことが語られるのではなく、
戦争で傷ついた子供たちが出てきます。

日本やオーストラリアを含めて、豊かな国に育つ子供たちに、
是非、読んでもらいたい物語でした!
こちらでは、小学校5〜6年生向けの推薦図書に上がっていました。
(といっても、このリストがすごい数なのですが、、、)

構成は、チャプターという細かい区切りはありませんでしたが、
Olly, つばめ、Matt と視点を変えて、主人公を変えて、
3部構成で出来ていました。

ネットで調べたら、無料で全ページ読める所があったので、
リンクを貼っておきます。 e-reader リンク先

ただし、私が読んだ本には、鉛筆画の挿絵が所々にありました。
リンク先のには、挿絵は一切無いですが、物語は全文あるようです。
語数カウントもこちらからワードを使って数えてもらいました。
途中、お兄さんのMattが妹のOllyに宛てて書く手紙の部分は、
本の方が、構成が良かったな!という感じです。

いやぁ〜、最近、Michael Morpurgo にも魅了されてますね
全体数が多い分、違う図書館に行くたび、違う本に出会ってしまって、、、

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 2   

コメント

私もこの本を読んでみました。青年の自立心、戦争の傷跡、家族愛などが見事に調和して描かれている良書ですね。著者のことは全然知りませんでしたが、滋賀県でも映画「戦火の馬」が上映されていたことは記憶に新しいです。もしかして、動物を描くのが得意な作家なのでしょうか。

人生三年 #- | URL | 2014/02/20 21:34 [edit]

Re: タイトルなし

人生三年さん、コメントありがとうございます。
そして読んで、感想まで頂けて嬉しいです!

> 私もこの本を読んでみました。青年の自立心、戦争の傷跡、家族愛などが見事に調和して描かれている良書ですね。著者のことは全然知りませんでしたが、滋賀県でも映画「戦火の馬」が上映されていたことは記憶に新しいです。もしかして、動物を描くのが得意な作家なのでしょうか。

はい、「戦火の馬」、War Horse ですね!その他、有名なのは、「ケンスケの王国」、Kensuke's Kingdom ですかね。

彼は、半分、作家生活、半分、都会の子供たちと農場生活をしてるので、動物ものは、得意中の得意なんだと思います。
そして、生まれたのが、1943年。戦争をまともに覚えている年ではないと思いますが、親の代などは色々あり、戦争に対する思いも強いのか、戦争が舞台のお話も多いですよね。

彼の公式ページは、http://www.michaelmorpurgo.com/

本当にた〜くさんの良い本があるので、是非是非、他のも読んでみてください!
もちろん邦訳された物語もたくさんあると思います。
Happy Reading♪

yukaffe #- | URL | 2014/02/21 09:45 [edit]

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。