03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

The Truth of Me 読了♪ 

Patricia MacLachlan さんの本です。

The Truth of Me
YL = 3.5 10,338words

表紙にはないのですが、表紙の中のタイトルページには、
サブタイトルが付けられています。
About a boy, his grandmother, and a very good dog
と。これだけでも十分、人間と動物の愛情物語。
という感じが伝わってきました!

そして、その次のページには、This is a true story.
とあります。読み終わって、、、
本当かどうかは分かりませんが、とても良い物語でした。

主人公の少年、Robbie は、音楽家の両親との3人家族。
ある夏、両親は公演でしばらく家を空けなくてはならないので、
Robbie は、田舎のおばあちゃん、Maddyの所へ。
飼い犬のEllie と一緒に行く事になりました。

家族との関わり方に戸惑うRobbie。
おばあちゃんの近所に住むお医者さんのHenry。
おばあちゃんと暮らすうちに、色々な事がわかり、肌で感じ。

そして、おばあちゃんの不思議な力を感じます。
どことなく自然や動物と繋がっているおばあちゃんを感じるのです。
こんな才能を本の中では、'gifts' と表しています。
おばあちゃんにあるものは、'magic' か? いや、'gifts' だと。

この 'gift' って言葉、個人的に大好きです。
物語とは関係ありませんが、誰もが持って生まれて来ている!
と信じています。ただし、それを自分で見つけられるかは、
人それぞれだと、、、

息子、特に発達障害の長男も何かあると思うのですが、
私が生きている間に見つけてあげられるかな。。。
見つけてあげたいな!と常に思っているので、
こんな所に目が行っちゃいました。

動物と人間の愛情物語。お互いに助け合います。
短い物語でしたが、とっても心に残る作品でした。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL3.0~3.9

tb -- : cm 2   

コメント

読んでみたくなりました~

もー、ほんとにyukaffeさんのブログは危険地帯ですね(笑)
お財布のひもをきっちり締めて、箱に入れてガムテープでしっかりとめて、
穴を深く掘って埋めてから読まないと危ない危ない・・・

MIKI #- | URL | 2014/02/20 12:50 [edit]

Re: 読んでみたくなりました~

MIKIさん、コメントありがとうございます!

> もー、ほんとにyukaffeさんのブログは危険地帯ですね(笑)

とほほ。私も皆さんのブログで読んでみたい本が山積みで、、、
消化不良です>< パトリシアさんの本はたくさん出版されているのに、
こっちの図書館にあるのはごく僅か。。。なので、貴重?! なんて
この本が読みたくて、普段行かない所まで借りに行っちゃいました。
その甲斐はありましたが、、、^^;

> お財布のひもをきっちり締めて、箱に入れてガムテープでしっかりとめて、
> 穴を深く掘って埋めてから読まないと危ない危ない・・・

そうですね。いくらあっても足りないよね^^;
こちらまだ発売されてあまり経っていないので、アマゾンでは
kindle とハードカバーだけですね。
もう少し待つとPBがでるような気がします。

今度はなるべくPBがあって、安めに手に入る本を紹介します?!
ってそんなにうまく行きませんが、、、
でもMIKIさん、買い物上手だからな!
それでは、Happy Reading!

yukaffe #- | URL | 2014/02/20 15:26 [edit]

コメントの投稿

Secret