03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Alice in April 読了♪ 

Alice シリーズ、5巻目♪

Alice in April
YL = 4 31,526words

Alice 12歳から13歳になる頃の物語。
お母さんが亡くなって、家の中で女性は一人。
なんだか家事全般をやらなくては!という責任感が芽生えつつ、、、

あ、家事全般といっても、食事作りや皿洗い、
掃除だけではないですよ。家族の健康を考えたり、
皆の行動を把握したり、、、

おばさんのSallyに電話して、色々聞いて、、、
でもうまく出来なくて、悩んだり。
自分は、少女から女性になったのか悩んだり。

キーワードは、Woman of the House

そう、Alice は、13歳に。
ティーンネージャーを意識しつつ、
母親がいない淋しさを感じながら、
大人の女性になりたいと意識します。

そして、学校では男の子たちが、女の子たちの
身体的な部分をからかいの対象にしたり。
そう、中学生くらいになるとよくある、、、
胸があるとか、ないとか、膨らんでるとか、、、

今回おもしろかったのは、この女子の胸を、
アメリカの州に例えるんです。○○の州は、山も丘もなくて平だとか。
はは、アメリカの地理がよく分からないのですが、
児童書なので、物語の中に彼女たちの考え方などが出てくるから
大丈夫! 十分楽しめます!

そして、なぜ、タイトルに4月?
と思ったら、4月は、エイプリルフールに大掃除。
と、意外とアメリカにもイベントがあったんですね!
ということで、納得のタイトルでした!
そして、ナイスタイミングで4月に読んで良かった?!

このシリーズ、私には、読みやすさ、おもしろさのバランスが
丁度良くて、さらっと2〜3日で読める量です。
同じ語数でも他の本では、そんなに早く読めないですよ!
このシリーズに限ってなんです。なぜかは、???
でも相性がいいので、少しずつ、少しずつ、
気持ちに余裕がないときなどのお助け本として、
これからも読んで行こうと思います。

多読を長く続けるには、自分にあったシリーズ物を見つけるのも
良い事なのかも、と思います。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret