05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

杉原千畝物語、読了♪ 

今日は、和書です。
しかも小学校中•高年向けに書かれた伝記です。


なぜにこの本を読んだか、というと。
根底には読みたい洋書があるのがきっかけです。

Between Shades of Gray
63,664words

全然、視点は違うのですが、物語の舞台、時代は似ています。
上記の本を読む上での基礎知識とはちょっと違うかも知れませんが、
読んでとても良かったです。

こちらの伝記、小学生向けなので大人にはあっさり読めます。
それで居て、とってもためになりました。
(私が無知すぎるだけですが、、、

でも実の所、自分が小学生の時に読んで、これだけ身になったか、、、
興味が無い時に読んでも、微塵にもならないと思うので、
遅すぎますが、このタイミングにでも読んで良かった!

で、なんでこんな本が手に入ったかというと。
子供たちが週に1日通う、日本の教科書を勉強する場、
日本語土曜校の図書館でふと目に留まり、借りました。

もう震えが止まらないくらいの緊迫感が伝わって来ました。
そして、読みながら、所々、よぎったのは、以下の本。

 ブログ内の記事
 ブログ内の記事

色々な物が勝手に繋がっちゃいましたが、
もっと他にも読んだり、観たりしている方は、
もっと繋がりがでるのだろうと思います。

二度と戦争を繰り返さない為にも、こんな本から学ぶ事は、
たくさんあったように思います。

思うように和書が手に入る環境ではないし、
洋書も読みたいの山積みですが、この本に出会えて良かった

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: 和書

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。