05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

多読3周年♪ Between Shades of Gray 読了♪ 

気が付いたら3年前の今日、多読を始めた事を
ふと、思い出しました!
そして、たまたまですが、通過本は、
なかなか読み応えばっちりの本となりました!


Between Shades Of Gray
YL = 5.5 (自己判断)  63,664words

時は、第一次世界大戦のさなか。バルト三国。
ドイツとソビエトの戦争に挟まれた小さな国々。
一時は地図から消されてしまった国々。

その一国、リトアニアで起きた悲劇を15歳の少女、
Lina の視点から語ります。

Lina は、リトアニアで普通に暮らしていた普通の少女。
それがある日、突然、お母さんと弟と3人。
スーツケース1つに必要な物だけを詰めて、連れて行かれるのです。

将来はアーティストになる夢を描いていた少女。
普通の暮らしから一変して、人でぎゅうぎゅう詰めにされた
家畜列車に乗せられる事に。何がなんだか状況もつかめないまま、、、

寒さの厳しいシベリアへ。最後、そこはもう、北極の入り口。
というところまで連れて行かされ、強制労働させられます。

彼女の目の前で、人が人としての扱いを受けなくなり。
次々と死んで行き、、、とても涙なくしては読めない物語でした。

ドイツ、ヒットラーのことは多く目にしてきました。
そして、先日読んだ、杉原千畝物語。
ここでは、ユダヤ人が千畝さんの出したビザで命からがら
逃げられたのに、、、
同じ時代にまた一つ、違う場所では違う悲劇があったのです。


物語全体が、3部構成になっており、さらに細かくチャプターが
分かれていました。チャプターは、全部で85。
1つのチャプターが4〜5ページの構成で出来ています。

とても分厚い感じの本で、YAの棚にあるし、とても難しそうに思えたのですが、
読み始めたら、Lina の語り口に引き込まれました。
たまに難しい単語があり、ちょっと辞書を引きましたが、
英文自体はそれほど難しくなく、読みやすかったです。

実は、最初に邦訳版をタドキストに紹介してもらって、
あら?? この表紙!2012年のカーネギーショートリストにあったな?!
そう、英日同じ表紙なので、見覚えがあり、読んでみました!

邦訳版は、



実は、上下の表紙をよーーーーく見比べると、、、
鉄格子線が、、、反転しているのです。


こんなこともタドキスト仲間に教えてもらいました。

誰が密告者で誰を信じていいか、わからない。
そんな時代が長く、長く続いた国々の人たちが
本当のことを語ることはなかったようです。

そして、自分の父の祖国で起きた悲劇を聞かされた著者は、
音楽関係の仕事をしていたそうですが、この物語を書いたようです。

今、長男は第二次世界大戦のことを歴史の時間に勉強中。
そして、この物語。。。
戦争は二度と、決して繰り返してはいけない悲劇ですね。

それでは、4年目もtadokuを楽しんで行きたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします〜

Happy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL = 5

tb -- : cm 6   

コメント

3周年おめでとうございます!

yukaffeさん、遅くなりましたが、3周年おめでとうございます!
(そうかー。40歳で多読と出会ったということは、今は・・・(笑))

yukaffeさんが紹介してくださる本は、どれもこれも
私の心に響くものばかりで、いつも楽しみにしています。
(心だけじゃなくお財布にもひびくのがつらいところですが・・・)

この本は、私も、おしゃべり会で紹介されてからずーっと気になっている本です。
いつになったら読めるかわかりませんが、いつか感想を話し合いましょう!

ではでは、これからも、長い長い多読の道をごいっしょに
”Happy Reading~”でまいりましょう~♪

MIKI #- | URL | 2014/04/27 20:52 [edit]

Congrats!!!

3周年おめでとうございます♪

いつも、本の感想&情報をありがとうございます!

こちらのブログをチェックするたびに、Amazonの欲しいものリストが長くなる〜(笑)

私はあまりコンスタントに読めないけど…のろのろと後をついて行くので、これからもよろしくお願いしますね!

horimama #- | URL | 2014/04/27 21:46 [edit]

Re: 3周年おめでとうございます!

MIKI さん、コメントありがとうございます〜♪

> yukaffeさん、遅くなりましたが、3周年おめでとうございます!
> (そうかー。40歳で多読と出会ったということは、今は・・・(笑))

ハハハ、とほほ〜@@
これから始めようと思っている方などが、いつからでも遅くない〜!
と思って頂けたら、嬉しいです。

> yukaffeさんが紹介してくださる本は、どれもこれも
> 私の心に響くものばかりで、いつも楽しみにしています。
> (心だけじゃなくお財布にもひびくのがつらいところですが・・・)

多読仲間は、良い刺激ですよね!

> この本は、私も、おしゃべり会で紹介されてからずーっと気になっている本です。
> いつになったら読めるかわかりませんが、いつか感想を話し合いましょう!

はい!是非是非。なかなかテーマ的には、考えさせられます。
もっと多くの人に読んでもらいたいけれど、こちらでもやっと1冊見つけたのみ。
あまり知られていないのが、ちょっと悲しいかな。
ま、他にも良い本がいっぱいあるから、何もかもって訳には行かないけどね。

> ではでは、これからも、長い長い多読の道をごいっしょに
> ”Happy Reading~”でまいりましょう~♪

はい、もう一生の趣味となった気がしますので、
これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
Happy Reading♪

yukaffe #- | URL | 2014/04/28 07:49 [edit]

Re: Congrats!!!

horimama さん、コメントありがとうございます!

> 3周年おめでとうございます♪
>
> いつも、本の感想&情報をありがとうございます!
>
> こちらのブログをチェックするたびに、Amazonの欲しいものリストが長くなる〜(笑)

はは、私もリストが短くなる事は、無いです。
伸びっぱなし〜〜〜^^;

> 私はあまりコンスタントに読めないけど…のろのろと後をついて行くので、これからもよろしくお願いしますね!

いえいえ、horimamaさんは、突如読み出すと、すごい速さなんで。。。
シリーズ制覇しちゃったり。
私もギバー制覇、がんばらなくちゃ。って2、3冊目は手元にあるので、、、
2冊目は音源も手に入りそうなので、ちょっと待って両方を試してみようかと。
ま、いつものパターンだと、両方一緒にスタートして、
結局、途中から読むスピードが加速して、音は置き去り〜、、、
なんだけどね。。。

これからも楽しんで行くので、どうぞよろしくお願いします〜m(_ _)m
Happy Reading ♪

yukaffe #- | URL | 2014/04/28 07:53 [edit]

おめでとうございます

タイトルを見て、5th Shade Of Grayと勘違い・・・。
あれ、読んだのか、と思ったら、全然違いましたね。

我家にもYukaffeさんのところの長男と変わらない年令の娘がいますが、
話題になってるし、映画化するし、読もうかなあ、と、手を出したら、
猛反対されました・・・。

私もTadoku(って、言うんですね。)ぼちぼち、やっています。
辞書引くの面倒ですもんね。でも、わからない割りに読み進めた本、日本語で読むより記憶に残っているのが、不思議です。

面白い本があったら、また、紹介してください。

また、遊びに来ます。

DG #- | URL | 2014/06/01 13:37 [edit]

コメント、ありがとうございますm(__)m

DGさん、はじめまして!コメントありがとうございますm(__)m

> タイトルを見て、5th Shade Of Grayと勘違い・・・。
> あれ、読んだのか、と思ったら、全然違いましたね。

とほほ。ちょっと紛らわしかったですか^^;

> 我家にもYukaffeさんのところの長男と変わらない年令の娘がいますが、
> 話題になってるし、映画化するし、読もうかなあ、と、手を出したら、
> 猛反対されました・・・。

そうですか、どうしてでしょう?? 
家の長男と一緒ってことは、高校生ですね。
お嬢さんと一緒に、是非、tadoku してみてください!
やさし〜い絵本や本から始めて、そのまま楽しめれば、
英語を訳さずにそのまま理解する力が育ちますよ!

> 私もTadoku(って、言うんですね。)ぼちぼち、やっています。
> 辞書引くの面倒ですもんね。でも、わからない割りに読み進めた本、日本語で読むより記憶に残っているのが、不思議です。
>
> 面白い本があったら、また、紹介してください。

印象に残るってことが大切かも知れませんね。
私は、tadoku に出会っていなかったら、読まずに、
通り過ぎてしまった出あろう本との出会いに感謝、感謝の日々です!

> また、遊びに来ます。

最近は、別の所で時間を大量に取られてしまっているので、
こちらの更新はボチボチ、、、となりそうですが、
これからもどうぞよろしくお願いします。

yukaffe #- | URL | 2014/06/01 16:48 [edit]

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。