10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

動物絵本、2冊♪ by M. Foreman 

前の記事のお気に入りの児童作家さんに、
Michael Foreman さんを上げた私なのですが、
どんな方か、ピンと来ました?

私が知らなかっただけかも知れませんが、、、
ピンと来た方は、Michael Morpurgo さんの児童書を
思い浮かべたのではないでしょうか。
そう、彼の本の挿絵を担当していて目についたのですが、
実は、ご本人も相当な数の絵本などを描いています。

ということで、今日は、そんな Foreman さんご自身の
絵本を2冊紹介します。


Why the Animals Came to Town
YL = 1 (自己判断) 350words

街に世界中の動物たちが押し寄せて来ました。
なぜなら彼らの住んでいる所が、侵されて来て、
彼らの住処が無くなって来たのです。。。

そんな悲しい環境問題を投げかけるような絵本でした。

2010年出版の絵本のようです。
アマゾンさんで調べたら、邦訳もありました。


そして、もう一つは、

The Littlest Dinosaur
YL = 1 (自己判断) 851words

一つだけなかなか孵化しない恐竜のたまご。
やっと出て来たけど、とってもとっても小さい赤ちゃん。
そんな彼は、あまりにも小さくて、自分なんて
なんの役にも立たない。。。と落ち込んでいると。
反対の山にもなんだか淋しそうな大きな、首のなが〜い恐竜が。

そんな淋しそうな2ひき?!
最後にはみんなを助けてあげる事が出来ます。
ちょっと勇気をもらえる絵本になっていました!

どちらもわかりやすい、メッセージ的な絵本でした。
今回は、動物を通してのメッセージ絵本でしたが、
Morpurgo さん同様、戦争を題材にした本も多いので、
いずれ読んだら、また紹介したいと思います。

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL1.0~1.4

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret