09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Fangirl 読了♪ 


Fangirl
YL = 6 (自己判断) 107,752words

双子のWren と Cath。
大学生を期に寮に入り、別々の人生を?!
それまでは、二人どこへ行くのも一緒だったのですが、、、

そして、またこの二人の性格が対照的。
社交的なWrenに対して、ちょっと内気なCath。
そんなCathの立場からの物語。

内気なだけあって、ちょっと退屈な心情を
読まされている感もあったのですが、
彼女の内に秘めている物は、芯の強い物があったような気がします。

架空ではあるのですが、大人気のシリーズ、
The Simon Snow Series
この物語の大ファンで、ファンであるために、
その物語から自分たちでお話を作って、
ブログやら記事をアップしている彼女たち。でも主体は、Cath。

そして、最終巻である8巻目を目前に、
物語の主人公たちの成り行きが気になり、一喜一憂?!
発売と同時に手に入れる所で物語は終わるのですが、
発売の本を手にして、涙する部分などは、こういう世界もあるんだなぁ〜。
と、ちょっと感心してしまいました。
いや、アイドルを追いかけるファンと心情は同じだと思います。

本好きには、なかなか面白く読めるヤングアダルト!
になっていたと思います。ところどころに、有名な本や
映画などのタイトルが出てくるんです。

大学生になって、勉強に、趣味に、恋愛に忙しい彼ら。
爽やかヤングアダルト!という感じの物語でした。
10万語あったので、さすがに時間がかかりました。
でも基本的に、難しい単語はあまり無かったと思います。

全部で38のチャプターに分かれていたのですが、
チャプターの区切り毎に架空の物語、
Simon Snow の抜粋みたいなページや、
Cath の作り話のシーンのページが。
これをどう読みこなして良いのかが、よく分からず。。。
逆にその部分が読みにくくも感じました。

この作者さんの代表作は、こちら!


図書館でRainbow Rowellさんの新刊を見かけ、
ネットでチェックしたら、こちらのヤングアダルト向けの存在を知り。
何気なく行った図書館のYAの棚で目が合ってしまって、今回読みました。
ちょっと少女マンガを読んでいる感覚を思い出した読書となりました!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL = 6 ~ 7

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。