05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

「西の魔女が死んだ」を読みました♪ 



中学生になって不登校になった少女、まい。
彼女の気持ちを大切にし、見守りながら、
押し付けるのではなく、人生指南をしてくれたおばあちゃん。

昔、遠いイギリスから嫁いで来たおばあちゃん。
お母さんの配慮で田舎のおばあちゃんの所で
過ごしながら、立ち直って行くまいの姿。
両親の存在、おばあちゃんの存在。近所の大人の存在。

まいが立ち直って行く姿をおばあちゃんの死の知らせで
まい自身が振り返って行く物語でした。

いやぁ〜、あちこちに、感動する場所がありました!
読んで良かったぁ〜!!

ところで、この本を読んだきっかけは、
子供たちの通う日本語土曜校の図書の棚。
前々から、この作者さんが気になっていたので、
読んでみたかったのですが、この本を読んで、、、
この本は、児童書なのか? 一般書なのか??

私の中では大人も子供もみんな読んでもらいたい!
って思うのですが、どうなんだろう??って。
言葉は難しくないので子供でも読める気がするのですが、
内容の奥深さは、その時々で受け取り方も変わってくる
ような気がしました。

最近、この子供の学校の保護者の読書好きな方とお友達になって
この本、いいよ!って薦められたこともあって、
読み終える事が出来ました。
いつも積読本が多くて、どれから読むか迷うので、
太鼓判があると順位が早まる?! とほほ。

私はtadokuのお話を一緒にする方は、ネット上にたくさんいるのですが、
実際に身近に会えるtadoku仲間は居ません。
今回は、tadoku仲間ではないのですが、
英語日本語に関わらず、児童文学が好きということで、
一度一緒に図書館に行って、私のおすすめ本などをたくさん
紹介しちゃいました。

お子さんがまだちょっと小さいので、頻繁には会えませんが、
たまに図書館へも一緒に行けて、同じ本を見ながら話しが出来る方に
お会いできて、またひとつ楽しみが増えました!
やっぱり共通の話題ができる仲間って良いですよね!

今回は、和書だったのですが、ここに感想を書ききれないくらい
良かったので、記録に残しておこうと思いました。
そして、アマゾンで本を調べていたら、DVDもあるんですね。
ってことは、映画にもなった事がある! きっと昔、
話題になったんでしょうね、、、



もう今更、話題ではないのかもしれませんが、
とっても良い本に巡り会えて感謝〜

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: 和書

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。