06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

Blubber 読了♪ 


Blubber
YL = 4 (自己判断) 26,188words

学校でよくありがちな、「いじめ」がテーマの物語。
Judy Blume の児童書で、初版はなんと、1974年。
今読んでも、全然古めかしくなく、いつの時代も
変わらぬ人間関係の問題があるんだな。
って思わされました。

ところで、タイトルのblubberの意味、知ってますか?
私は、知りませんでした。
てっきり造語かな?なんて思って、あまり気にせず、
読み始めました。で、すぐに物語の内容で、わかります!

と、分かった所で、次男で聞いたら、知ってました。
さすが現役小学生?! なんて。

タイトルからは物語の成り行きが全くわかりませんが、
著者の娘さんが小5の時に、クラスで起きた体験を元に
物語ができたようです。
娘さんは、いじめの中心的存在ではなく、
逆にみんなを観察しているタイプだったようですが、
どう対処してよいか分からず、納得がいかなかったようです。

いつの時代にもある「いじめ」問題。
限られた人たちだけが知っていても、何の解決にもならない!
だから、大人も子供も考えて欲しい!!
という願いからこの物語は、生まれたようです。


ところで今回、最初に手にしたのは、オーディオブック。


本は、なかなか簡単に行けない図書館にしか蔵書がなく、
今回は、がんばってオーディオだけで完走しよう!
と、思ったのですが、やっぱり、、、挫折。

どうして、この話しがこっちに行っちゃうの??
なんで、この話しがここで出て来ちゃうの??
となって全然、進まない。。。

結局、本を借りて来て読んじゃった方が、簡単、早い!
となっちゃって、結局、読んじゃいました
とても聴きやすい、わかりやすい朗読だったんですけどね、
どうも聴くだけだと集中できないんですよね。。。

読んですっきり!多読を楽しみました!!

それでは、今日もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret