10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

2月の読書報告♪ 

今日から3月ですね
日本は少しずつ、暖かくなっているのでしょうか?
こちらはだいぶ朝晩が涼しくなりつつある、、、と思ったら
今日は、真夏のような蒸し暑さです。

2月も忙しいなりに、まぁまぁ読んでいたのですが、
実は、2月16日に母が亡くなりました。
母が一番、ブログの更新を楽しみにしてくれ、
陰ながら応援してくれていたのに、残念です。

去年の終わり頃から体の自由が全く利かなくなり、
介護無しでは生活できなくなっていました。
その上、1月の終わりには、大きな手術をする覚悟が出来たので、
その前に会いに来て欲しい。と子供達のホリデーの間に
帰国しました。長年、リューマチを患っていたので、
1月の帰国の際は、命に関わるような深刻さはなかったのですが、
2月の初めに、肺炎となり、緊急入院。
2週間後には、静かに息を引き取ってしまいました。

本当に静かに、、、と。父も妹も毎日、病院へお見舞いに行き、
母の要望を聞き、世話をしてくれました。なのに、だれ一人、
息を引き取った時には周りに居なかった。

特に親孝行も出来ず、世話になりっぱなしでした。
母の思うように、子供達は育ったか?と聞かれたら、
思うようには行かなかったと、断言できますが、
自分も含め、自分の弟妹は、両親が育てたように育ち、
両親が教育したような大人になった。と思います。
これが彼女の描く理想ではなかった事は、十分承知で。

誰もがいつかは、旅立つ時が。誰もが限られた時間の中で生きている。
生かされている。と改めて思わされました。

母の死をすんなり受け止めるには、まだまだ時間がかかりそうですが、
でも私にも私の家族がいて、生活があって。
色々な人とのつながり、かけがえのない日常。
色々な事を考えさせられました。いや、まだ考え中。。。

2月に読んだ本の記録をまだブログにはしていませんが、
それはいずれ少しずつ記録に残して行こうと思います。
とりあえず、2月の読書報告です
トータルで5 冊 ! 総語数は、118,193 語。

レベル別に、
レベル0 、、、 0冊
レベル1 、、、 2冊
レベル2 、、、 0冊
レベル3 、、、 1冊
レベル4 、、、 1冊
レベル5 、、、 1冊
レベル6 、、、 0冊
レベル7 、、、 0冊

5冊しか読んでいないので、どれも印象に残っています。

  

そして、最後に読んだ絵本。
生命とは。人生とは。と考えさせられる、
とても良い絵本でした。年齢に関係なく読めますので、是非♪


邦訳版もありました!


せっかく新年に、細々とでもtadokuを続ける宣言をしたのですが、
ちょっとつまずいて、くじけてます。 
少しずつ、少しずつ復活していきますので、
見捨てずに、どうぞよろしくお願いします〜m(_ _)m

それでは、今月もHappy Reading & Shadowing〜
スポンサーサイト

Category: 通過報告

tb -- : cm 7   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/03/02 01:14 [edit]

御愁傷さまでした

御愁傷さまでした。
残念でしたね。
でも、直前に帰国されて会うことができたのは良かったですね。

私の父は3年前に94で亡くなりました。脳梗塞になって半身不随で何回か肺炎になり入退院を繰り返しました。最後の数ヶ月はえんげ困難で点滴のみで生きていました。亡くなる2週間前にどうしても家に帰りたいと言うので在宅療養していました。亡くなる直前に水を欲しがったのですが肺炎の原因になるのであげませんでした。その後荒い息が静かになったと思ったらすでに息がありませんでした。その時はやはり誰も周りで見守っていませんでした。その後、どうせ亡くなるのだからあの時に水をあげればよかったと何回も思いました。
時間が経てば日常に流されその事を思い出すことも少なくなりました。yukaffeさんも徐々に日常を取り戻されるのではないですか。残されお父さんも大事にして上げてください。

うちは今は母が93で元気なものの足腰は弱って一人ではトイレにいけない状態です。

もう元気を取り戻されているかもしれませんが、また元気に多読を続けてください。

モーリン #- | URL | 2015/03/02 04:42 [edit]

Re: 御愁傷さまでした

モーリンさん、コメントありがとうございます。

そうですね、1月のホリデー行って会えた事はとても良かった。
それがなかったら、悔いしか残らなかったかも。
体は動かなかったけれど、頭はしっかりしていたので、
ちゃんと話す事も出来たし。

一番の思い出は、車いすごと乗れるタクシーを呼んであげて、
一緒に誕生日パーティーをレストランでした事。
最初で最後の体験だったけど家族皆で過ごした最大の思い出。
子供達もいっぱいいっぱい思い出が出来たので、良かったと思います。

私の心の中の整理は、時間をかけてじっくりゆっくり。
多読もゆっくり、じっくり、と。。。
そんな状況です。

限りある時間を大切にして行きたいと改めて思いました。

yukaffe #- | URL | 2015/03/02 19:24 [edit]

お母様のこと、ご愁傷様です。
1月にお母様に会っていらして本当によかったですね。
お父様もお力落としでしょう。
娘では代わりになれないのですよねぇ。こればっかりは。

私は父を亡くして2年を過ぎましたが、まだ遺品もそのまま
父の部屋もそのまま
手を付けられないでいます。

寂しさは、時折襲ってくるのですが
少しずつ薄れてくるのだろうかと思っています。

多読やブログ、少しずつ、少しずつ復活なさってね。

Kaako #- | URL | 2015/03/08 12:52 [edit]

Re: タイトルなし

Kaako さん、

お見舞い、ありがとうございます。
忙しくしていると、忙しさに紛れて、、、
ですが、自分の誕生日など、ことあるごとに思い出すと、
やっぱり涙が出て来ちゃいます。

たぶん家ものんびり、焦らず母の身の回りの事を
整理して行く事になりそうです。
というより、母しか分からなかった事なども色々と
出て来そうで、ちょっと怖いような気もします。

少しずつでも気持ちの整理が出来て行ったら、
と思っています。 どうぞよろしくお願いします。

yukaffe #- | URL | 2015/03/10 20:56 [edit]

yukaffeさんのご紹介のThe Mysterious Benedict Societyで、なんとか再開できたので、ご報告にとうかがったら、、、

リューマチは、とても痛くて、長いこと、なかなかいい薬もなくてと、聞いたことがありました。
まだまだ、お辛いでしょうね、、、

ゆっくり、ゆっくり、、、
自分にも、言い聞かせています。

Nicko #- | URL | 2015/03/17 22:31 [edit]

コメントありがとうございます。

Nicko さん、初めまして!

> yukaffeさんのご紹介のThe Mysterious Benedict Societyで、なんとか再開できたので、ご報告にとうかがったら、、、

紹介した本で、再開できたなんて嬉しい報告ありがとうございます!!
なかなか手強い児童書な気がしますが、多読のベテランさんかしら?
とっても嬉しいです。

> リューマチは、とても痛くて、長いこと、なかなかいい薬もなくてと、聞いたことがありました。
> まだまだ、お辛いでしょうね、、、

あまりにもあっけなく、突然だったので実感があまり沸いてなかったのですが、
時に、日が経った方がちょっと辛く、淋しい気持ちになります。
でもかなり長い年月、リューマチの痛みと戦い、大量の薬を飲み。。。
そう思うと、ゆっくり休めて良かったね。お疲れさん。って気持ちになります。

> ゆっくり、ゆっくり、、、
> 自分にも、言い聞かせています。

そうですね、何事も焦らず、じっくり、、、ですね。
すっかり更新を怠ったブログになっていますが、
少しずつアップできるようがんばりますので、また遊びに来てください。
読んだ本の感想なども聞かせてもらえたら嬉しいです。

これからもHappy Reading♪

yukaffe #- | URL | 2015/03/19 06:50 [edit]

コメントの投稿

Secret