07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

War Horse 読了♪ 


War Horse
YL = 7  37,420words

上記のイラスト付き、物語を読みました!

馬のJoeyが生まれて6ヶ月で母馬と離される場面から
物語は始まります。
そして、時は徐々に第一次世界大戦へ。

農家で荷物を運んだりする役立ったのに、
時代とともに戦場へ駆り出されます。
人間も馬と同様、苦しい時を過ごす、
そんな時を馬の目線で淡々と語った物語でした。

とっても印象に残っている場面としては、
飼い主のAlbertと再会してから、Joey は、Albert にいつものように
話しかけられ、彼の話しを静かに聞いています。

もちろん人間と馬が直接会話を出来る訳はないので、
返事を求めて話しかけている訳ではないのですが、
戦争で本当に苦しい時。Albert は、Joey に答えを求めたかった。
そんな気持ちが伝わってくる場面は、ちょっと切なくなりました。

いやぁ〜、総語数の割には、単語がめっちゃ難しかったと思います。
書評によっては馬用語とか、軍隊用語などと言うコメントもありますが、
実際なに用語、などとはわかりませんが、難しかった

で、、、ちょうど日本帰国もあったので、
実家近くの図書館で邦訳バージョンを借りてみました。


最初は、原書で理解できない部分を補える?と思ったのですが、
借りて来た頃には、原書も終盤に差し掛かり、
場面が次々と展開して行ってしまったので、
邦訳を読むより原書を先に先に進めたくなり、読了。
色々と印象深い場面などもあり、どっぷり物語に
浸っておりました

でもせっかくなので、邦訳版も!
ということで、邦訳版は、かなり斜め読みしました

原書を読んだ後で、邦訳を読む。
ということを普段からしていないので、
最初、ちょっと違和感がありました。

たとえば、Joey のお母さんのせりふなどが
日本の肝っ玉カーちゃんみたいに思えてしまったり、、、
カタカナで書かれた名前も印象が変わって思えたり。

かと思えば、Joeyの周りにいる人たちの会話が英語の時より、
ぐっと重みを感じる事が出来たり。

邦訳を読んで、原書では読み取りきれなかった
細かい部分を発見できることもありましたが、
おおまかに筋は追えていたので、ほっと一安心。
改めて原書を読めて、良かったなぁ〜。という実感も。

ところで、邦訳も結構難しい単語が並んでいましたが、
対象は児童、それともYA?!
原書も児童書の所に並んでいますが、実は、
児童書レベルではちょっと背伸びの単語が多かったのかしら?
なんて事も思ったりしました。

ちょっと切ない場面の多い物語でしたが、
平和と戦争。人間と動物。
について考えさせられるとても良い物語でした。
いずれ、映像を観たいと思います。

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL = 6 ~ 7

tb -- : cm 2   

コメント

War Horse、本も、映画も、かなり前に見ましたが、飼い主と動物が、離れ離れになる話が辛い、悲しい、しか覚えていません。。。総語数、37000くらいなんですねー。物語のスケール感からか、ペーパーバック1冊分くらいの感じしますよね。

ざっくり読む、聞く、観るというのも、その時の精神状態と関係する気がするので、yukkafeさんのようにメモとして書き留めておいて、後は、気にしないというのいいですよね。

ブログを作って、これだけの紹介文をかけて、憧れてます。
私も自分のデータベース用にブログ作成中なのですが、本棚をくっつけるところで、撃沈しました。(笑)

Nicko #- | URL | 2015/04/11 17:59 [edit]

コメントありがとうございます!

Nicko さん、いつも訪ねてくれてありがとうございます!
読んでくれている方がいて嬉しいです。

> War Horse、本も、映画も、かなり前に見ましたが、飼い主と動物が、離れ離れになる話が辛い、悲しい、しか覚えていません。。。総語数、37000くらいなんですねー。物語のスケール感からか、ペーパーバック1冊分くらいの感じしますよね。

はい!しっかり1冊ですよ!! 私はまだ映像を観ていないので、是非、見たいと思っています。映像の方が迫力がありそうで楽しみにしています^^

> ざっくり読む、聞く、観るというのも、その時の精神状態と関係する気がするので、yukkafeさんのようにメモとして書き留めておいて、後は、気にしないというのいいですよね。

自分でも読んだ本の事、忘れちゃうんですよ。でもメモ代わりにブログを書いていると、なんとなく、少し記憶が長持ちした気になります?!(笑) なんとなくの共通点を見いだすのに、役立っている気がします。

> ブログを作って、これだけの紹介文をかけて、憧れてます。
> 私も自分のデータベース用にブログ作成中なのですが、本棚をくっつけるところで、撃沈しました。(笑)

褒めていただけて、嬉しいです。本棚は、ね、、、私もあちこち貼付けていますが、、、こっちも更新をするのが大変で。滞っててすみません。色々見直さなくてはいけない所もありますが、これからもよろしくお願いします。こうやってコメント頂けるだけでも、更新しなくちゃ!って気になるので、本当に嬉しいです。これからもがんばりますっ!!

yukaffe #- | URL | 2015/04/14 11:07 [edit]

コメントの投稿

Secret