05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

多読でやり直し英語 from AUS

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Then Again, Maybe I Won't 読了♪ 


Then Again, Maybe I Won't (Richard Jackson)
YL = 4 (自己判断) 33,750words

13歳の少年、Tony の何気ない日常。
何気ないようで、日々変わって行く様子を描いています。
サブタイトルの'Why can't things stay the same?'
何気ないようで変わりゆく日々。。。

Tony の家族は、お父さんの仕事を転機に引っ越します。
そして、お兄さん夫婦には望んでいた訳ではないのに、
子供が出来ます。家族の変化が自分の身に。

主人公が少年のせいか、女の子のような感情の複雑さはあまりなく、
どちらかというと、家族の決断に素直にしたがって行く感じがありました。
しかし、その分、冷静に周りを判断しているようにも思えました。

男の子だって少年から青年へ。
そんな心と体の成長、葛藤を描いた作品。
1971年のJudy Blumeの作品なのですが、
今読んでも古くさい感じが全くないです!!
携帯電話やパソコン、インターネットという単語が出てこないくらいでしょうか。

複雑な感情表現が少ないせいか、英文的にもとても読みやすかったと思います。
最初は物語に抑揚がないようにも思え、ちょっと退屈気味に思えた部分も
ないとはいえないのですが、現実的な流れにあっという間に終わっちゃいました。

そして、一番考えさせられたのは、「家族」のあり方、でしょうか。
大人の事情も垣間みれて、考えさせられる事いっぱいの作品でした。
分類としては、ヤングアダルトですが、今の中高生が読んだら、
どんな風に感じるのだろうか? ということもちょっと考えちゃいました。

ティーンネイジャー、ヤングアダルト。
ということで、先入観で主人公=思春期の少女。
だと思って読み始めたのですが、全然違いました。
あまりこういった物語の少年版は出会った事がなかったので、
ある意味、新鮮な読書タイムとなりました

それでは、今日もHappy Reading〜
スポンサーサイト

Category: YL4.0~4.9

tb -- : cm 2   

コメント

こんにちは!はじめまして。

日本ブログ村から「多読」のキーワードで飛んで参りました。40歳から多読に目覚めて、と仰られているのが素晴らしいと思いました。「私なんて」「もう無理だよ」なんて尻込みされる方が多い中、精力的にブログに多読関連の記事をアップされていてすごいなぁと思いました。色々勉強させて下さい。どうぞよろしくお願い致します。

樹莉花 #TqtoBckw | URL | 2015/04/22 12:05 [edit]

Re: こんにちは!はじめまして。

樹莉花 さん、はじめまして!
コメント、ありがとうございます。多読、始めたのでしょうか?
英語の上達=勉強=英語の本を読む。
と考えていた頃は、本選びの仕方を知らなかったので、なんとなく進まなかったのですが、多読に出会ってからは、読みたい本に次々に出会えて嬉しい反面、未読本もどんどん増やしています^^;
そして、本の世界を堪能していますが、世の中、本がありすぎて、覚えていられない。
なんとなく読んでいる本と過去に読んだ本の共通点を感じても、あれぇ〜?
どこだっけ、なんだっけ? なんて思う事があるので、こうやって自分のためにブログ書いてます^^;
もちろんお仲間が増えれば更に楽しいので、是非、読んだ本の感想なども聞かせてくださいねぇ〜。
Happy Reading〜♪

yukaffe #- | URL | 2015/04/22 20:48 [edit]

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。